管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これが一発勝負の怖さなんだろうけれど

<<   作成日時 : 2015/12/31 16:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で昨日から始まった全国高校サッカー選手権は昨日の開幕戦に続いて、今日は1回戦が行われましたが、何といっても管理人が驚いたのが初出場のわが茨城代表・明秀学園日立が全国優勝もしたことがある三重県代表の四日市中央工に2−1と逆転勝ちをしたという事ですが、他にも例えば優勝経験のある野洲が宮城の聖和学園に7−1で敗れたり、とか青森山田が0−2から3点取って逆転勝ち、と言ったような結果があったようですね。

「[選手権]青森山田が0-2からAT劇的勝利! 四中工に逆転勝利の初出場・明秀日立らが2回戦へ:1回戦第1試合」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-01550653-gekisaka-socc
「[選手権]夏冬連覇狙う東福岡が3発快勝、京都橘との接戦制した尚志や7発の聖和学園らが初戦突破:1回戦第2試合」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-01551024-gekisaka-socc

実は管理人相手が四中工(なにせU-18 日本代表が2人いるんだし)と聞いて「こりゃ1回戦負けだな」と思っていたのですが(そのくせテレビ中継を見る、というのはどういう神経だか(苦笑))、テレビを見て驚いたのが先制されながら前半終了間際に追いつき、さらに後半もこれまた終了間際に突き放す、というおそらくサッカーとしてはこれ以上ないくらいの勝ち方をしているんですよね。まあ、明秀日立も県予選を突破して初の全国大会の舞台に立っているわけですから実力もあるとは思うのですが。

まあこれは高校野球もそうなんですけれど、得てしてトーナメントというのは一発勝負ですからね。実力がある高校が本来の力を発揮できずに敗れることやそれとは逆にダークホースと思われている高校が勝ち進んで行く、なんてのはよくあることですし、ましてや高校となると実力差は管理人が思っているほどついてはいない、という事になるのかもしれませんが。
次の試合は年が明けての1月2日に2回戦が行われますが(ちなみに明秀日立は次は國學院久我山。またまた強敵ですな)、これから1月11日までの決勝までどのような戦いが繰り広げられ、そして優勝候補筆頭の東福岡が優勝できるかどうか気になりますね、と結んで2015年最後ののブログは終わりとさせていただきます。
それでは皆様良いお年を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが一発勝負の怖さなんだろうけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる