管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでそんな選手をねえ。

<<   作成日時 : 2015/12/29 22:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日本だとプロ野球にせよJリーグにせよ、一度入団契約を交わした選手をその数時間後に解雇、なんてことはまずありえないのですが、スペインのプロサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラでこんなことがあったようですね。

「バルセロナ、クラブを侮辱した選手を契約当日に解雇」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00000003-jij_afp-socc
「契約から3時間で解雇…バルサ、クラブ侮辱の選手を加入当日に追放」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00383915-soccerk-socc

なんでもバルセロナの下部チームと契約を結んだ選手がレアル・マドリードのファンであり、2年前にTwitterでバルサを侮辱するツイートを行っていたことがわかったとかで契約した数時間後に解雇、という事になったようですが、日本だと仮に巨人がドラフトで指名した選手が阪神ファンで、過去に巨人を侮辱するようなツイートをしたから、と言って契約を破棄した、なんて話は聞いたことがないし、まずそんなことがあり得ないのですが〈仮にあったとしてもせいぜい球団から注意を受けるだけの話だろうし)、その辺スペイン(というかヨーロッパサッカー)はシビア、という事になるのでしょうか?

まあ、確かにヨーロッパサッカーというのは世界中のプレイヤーが目標としているだろうし、実際世界中からトッププレイヤーが集まっていると思うのですが、その分いわゆる「差別問題」には日本以上に敏感な部分がある、という事なのでしょうか? そうでなくてもスペインはバスク地方とカタルーニャ地方(だったかな?)の民族が対立している、という話を聞いたことがありますし、やはりそういった選手を置いておくと問題になりかねない、という事から今回の解雇につながった、という事になるのでしょうか?

今回の問題はバルサのファンがクラブに伝えたことから問題が発覚したようですが、とはいえクラブがこれから契約を結ぼうとしている選手のツイート(しかも数年前からの)をいちいちチェックする、なんてことはまずできない相談ですからね。そうなるとスポーツ選手というのは洋の東西を問わずこういった周りに迷惑をかけるような行動は慎め、という事になるのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでそんな選手をねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる