管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何だってまた急に。

<<   作成日時 : 2015/12/24 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久米宏氏がキャスターを務め18年半(1985年10月〜2004年3月)続いたテレビ朝日系列の「ニュースステーション」の後を継いで「報道ステーション」というニュース番組のメインキャスターとなったのは(元テレビ朝日のアナウンサーでもある)古館伊知郎氏ですが、その古館氏が来年3月をもって報ステのキャスターを降板するという発表があったそうですね。

「古舘伊知郎キャスター「報ステ」降板へ 来年3月いっぱいで」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000071-spnannex-ent
「古舘キャスター 後任は問題発言しない人 2年前から降板を検討」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000079-dal-ent

古館氏と言えばかつてはプロレス実況で人気が出た人ですから、その人が(アナウンサーとはいえ、局アナ時代に経験がなかったであろう)ニュース番組を担当する、という事に対して不安を持っていた、という人も多いと思いますが、それでも12年間続いたのですから立派だと思いますが、(これはテレビ朝日が朝日新聞社の系列会社、という事も関係があるかもしれないが)今年の3月の古賀茂明氏とのコメントを巡っての騒動だとか、安保法案をめぐる報道の内容に関して高須クリニックの高須院長が「公平な報道ではない」と怒ってスポンサーを降板したり、と言ったような感じで結構問題もありましたからね。もちろんこれは古館氏に責任があるというわけではないのですが、古館氏がここ2年降板を考えていた、という事は「不自由な12年間だった」という発言があったことを考えると、もしかしたら番組の方向性と自分の考えにずれが生じ始めていた、という事になるのかもしれませんね。

今後古館氏は「新しいジャンルにも挑戦したい」と言っているようですけれど、久米宏氏も(確かにラジオやBSでのレギュラー番組を持っているけれど)いまだに「Nステ」のイメージを持っている人も多いと思うんですよね(そういう意味では18年半やっていたのはちょっと長すぎたかもしれないが)。古館氏が今後そういったイメージを持たれるかどうかわかりませんが、上にも書いた通りプロレス実況で人気が出た人ですし、「報ステ」のキャスターになる前は州に何本もレギュラー番組を持っていた人気アナウンサーでしたから、以前のように色々な番組の司会をやってイメージの早期払拭を図る、というのもいいかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何だってまた急に。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる