管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして正しい決断となるか。

<<   作成日時 : 2015/12/23 19:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

メジャー挑戦を表明した広島の前田健太投手に対し、先日岩隈投手との契約を断念したロサンゼルス・ドジャースが交渉している、という情報もあるようですが、もう一人メジャーリーグ挑戦を表明した福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手に関してはこんな情報が出てきたようですね。

「松田がソフトバンク残留を決断!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000001-wordleafs-base
「松田、ソフトバンク残留へ メジャー球団からオファーも」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000031-dal-base

なんか一説にはサンディエゴ・パドレスが興味を持っていて直接面談した、とかいう話も伝わってきていますが、ソフトバンクの2年連続日本一に貢献した人物でもありますし、メジャー挑戦を表明して李大浩選手が退団(そういえばこの人も所属球団がなかなか決まらないようで。もし受け入れる球団が無かったら韓国復帰という話もあるけれど、どうなんだろうか?)したことも考えると球団としてもやはり主力選手として残留を希望していたと思いますが、果たしてこの決断は正しいのかどうか、ですよね。

まあ、確かに考えてみればこれまで日本人の内野手が何人もメジャーに挑戦してきましたが、活躍した選手がいたか、と言われれば「?」ですし(大体が2〜3年で帰国してしまうし)、ましてやパドレスはDH制を採用していないナショナル・リーグのチームですからね。となると先発する選手の枠が一つ少ないわけですから、それらの選手の中でレギュラーとして残れるか、となるとかなり厳しいと思いますが、ただその反面、やはり日本人内野手が活躍できるようになってほしい、と思っているのもまた事実ですしね。

まあ、「松田選手残留」に関しては今のところ代理人のTwitterでの発言以外に例えば松田選手本人が残留を表明した、というわけではありませんし、5年20億円の契約をソフトバンク側が示した、と言われてますが、本人が将来的に挑戦することを考えて例えば単年契約にする、というのも考えられますからね。いずれにせよ松田選手本人の口から決断を聞かないと何ともまだ言えませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして正しい決断となるか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる