管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これが最高の瞬間なんだろうな

<<   作成日時 : 2015/11/08 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スポーツで最高に盛り上がる場面と言ったら例えば野球だったら最終回、3点ビハインドの満塁からの逆転サヨナラホームランだろうし、サッカーだったらアディショナルタイム、試合終了間際の最後のプレイで勝ち越しのゴールという場面だと思いますが、あるひとつのYouTubeに上げられた動画が話題になっているようですね。

「福岡市の小学生ミニバス大会決勝で奇跡のスーパープレイ ラスト2秒はまばたきダメ、絶対!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151107-00000028-it_nlab-sci

バスケットでの逆転劇、というと古い話で恐縮ですが、管理人が知っているのは1972年のミュンヘン五輪のバスケットボール決勝のアメリカ対ソ連(当時)で残り時間3秒のプレイを巡っての逆転劇(詳しくはこちら)であれから43年経った今でも銀メダルに終わったアメリカがメダルを受け取っていない、という事なんですが、まあ、それはさておき大会自体は今年の7月に行われていて、動画そのものも8月にUPされていたのですが、それが3か月近くたった今になって話題になっている、というのはおそらく誰か見つけて話題にしたものが広がっていったものだと思いますが、いつぞや科の高校野球の県予選でカンフーアクションの様なバットを振り回す(まあ、後になって県高野連で問題になったが)高校生の動画が話題になりましたが、それと言いこれと言い、ちょっと話題になるとそれがあっという間に口コミや今のネットで話題になる速さの様な気がしますね。

で、実は管理人も数日前にこのことを知って見たのですが、まあ確かに最後の攻防はすごかったですよね。おそらく最後の2秒になった時点で相手チームは勝ったと思ったかもしれませんが、バスケットというのはブザーが鳴った瞬間、空中に飛んでいたボールがもしゴールに入ったらそれは得点(ちなみに管理人、最後の瞬間に2点しか入らなかったの見てなんだ、と思ったが、調べてみたらミニバスケットに3ポイントシュートってないのね)、というルールだしそれでよく逆転劇、というのもあるようですから、最後まで勝負を捨てなかったチームに勝利の女神がほほ笑んだ、という事かもしれませんが。

ちなみに管理人、その昔、バスケットの試合でラスト1秒で投げたボールがゴールに届かない、と思いきや味方の頭に当たって結局それがゴールして(サッカーでいうヘディングシュートみたいな形)になって逆転勝ちをした、というのをあるテレビ番組で見たことがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが最高の瞬間なんだろうな 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる