管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いきった見直しが必要なんじゃないだろうか?

<<   作成日時 : 2015/11/07 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かつては「民放の雄」と言われ2004〜2010年までは年間視聴率三冠王を獲得していたフジテレビが視聴率三冠を日本テレビに明け渡してから5年でここまで凋落するとは果たして2010年の時点でだれが想像していたのかと思いますが…

「視聴率悪化、フジテレビ初の営業赤字…中間決算」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20151107-OYT1T50006.html
「赤字転落のフジテレビ 叫ばれる「上層部」の腐敗と、「制作陣」の“秘策”に失笑の嵐」
http://news.livedoor.com/article/detail/10795931/

なんでも女優(声優としても活躍していたようだが)の高部あい容疑者がコカイン所持で逮捕されたことでテレビ局は対応に大わらわでフジテレビも正月に放送を予定していたドラマの放送が延期になった、とかいう報道もありましたが、それはそうとフジテレビがここまで凋落したのにかつて「無理やりな韓流押し」をしていたことが一部視聴者から反発を受けた、という説がありますが、だからと言ってそれが5年も続くとは普通に考えたらありえないような気もしますし、だとしたら韓流ドラマをそれほど放送していない今でも低迷が続いている理由にはならない気もしますが、まあ、管理人個人的には「局内の世代交代に失敗したこと」や「いくら何でも亀山千広社長がいまだにバブルの頃のイメージを引きずっているのではないか」と言ったようなことが考えられるんですよね。
管理人が昔聞いた話なので事実かどうかは保証できませんが、日本テレビの場合は例えばバラエティ番組だと数年経ったらアシスタントディレクターをディレクターに昇格させて番組制作をさせるという話ですが、フジテレビはそういったことができなかったのではないか、と思いますし、以前なんかの記事で読みましたが、亀山社長はいまだに金をかければ面白い番組が作れる、と考えているとか言う話を聞きましたからね。バブルなんてもう30年近くも前の話ですし、やはりあのころと比べると視聴者が求めているものだって全く違っているのではないか、という気がするのですが。

なんでも来年春には昼に放送している小堺一機の「ごきげんよう」と昼ドラを終了させ(「バイキング」の方を終了させるのが先だと思うけど)、毎年夏にやっている「27時間テレビ」の休止も考えている、という話を聞きますが、いずれにせよこのような状況を打破するためには思い切った番組の見直しが必要なのではないか、と思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思いきった見直しが必要なんじゃないだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる