管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 2年後まで活躍できるだろうか?

<<   作成日時 : 2015/11/28 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事でウィンタースポーツも本格的なシーズンに入りましたが、長野で行われたNHK杯でソチ五輪金メダリストの羽生結弦選手が世界最高得点で優勝したそうですね。

「羽生、圧巻V、前人未踏の300点超え!=NHK杯」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000100-spnavi-spo
「羽生 史上初の300点超えで圧巻∨!SP、フリー共に世界最高得点」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000134-spnannex-spo

前日のショートプログラムで106.33点という世界最高記録を打ち立て、今日のフリーでこれまた世界最高の216.07点という得点を挙げ、322.40点というこれまた史上初となる世界最高記録を打ち立てた、という事のようですが、まあそれにしてもこれまでの得点を挙げられるというのもまたすごいような気がしますね。

まあ、考えてみれば羽生選手もまだ20歳という年齢(という事はソチ五輪で金を取ったのは19歳だったという事になるが)ですからね。確かにスポーツ界では選手の年齢が低年齢化しているとはいえ、今日の結果を見てみると自分の年齢より高い選手も多いですからね。まだまだ進化していくのではないか、ともっているひともいるかもしれませんね。
で、おそらくファンが期待しているのは2018年平昌五輪での2連覇、という事かもしれませんが(ちなみに調べてみたら連覇すると1948年サンモリッツ大会と1952年オスロ大会のディック・バトン選手以来66年ぶり4人目)、ただオリンピック自体はまだ2年3か月先だし、その間にどのような選手が出てくるかわかりませんからね(2010年バンクーバー大会の時点で羽生選手の出現を予想できるはずないし)。まずは目の前の目標として今年のシーズンで一つ一つの大会を勝っていって積み重ねていく必要があるかもしれませんね。

まあ、シーズンそのものは年をまたいで来年春ごろまで行われますからまだ一つの大会で最高点を出したからと言ってどうのこうのいうのは早計かもしれませんが、今年もスケート界でどのくらい日本人選手が活躍できるか気になりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2年後まで活躍できるだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる