管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 大変なことになったようで。

<<   作成日時 : 2015/11/14 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「パリで同時テロ、120人死亡…劇場など6か所」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151114-OYT1T50014.html
「「悪夢だった…」劇場内、一瞬でパニック状態」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151114-OYT1T50106.html
「仏大統領、「イスラム国」の犯行との見方示す」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151114-OYT1T50130.html

実はちょうどいまフランスでフィギュアスケートのグランプリシリーズが行われているので大丈夫なのかいな? と思ったんどえすが、その会場はパリではなくてボルドーだったんですね(調べてみたら500km以上離れている)。ですので参加選手たちには直接の被害はないと思われますが、只今フランスが非常事態宣言を出しているので、おそらく会場周辺は厳重な警備態勢が敷かれているし、場合によっては選手たちの出国が遅れてその後のスケジュールにも影響が出てくるのではないか、と思うのですが、それはそうといずれにせよテロというのは許されるものではありませんし、例によってISの犯行という見方が出ているようですが、あれだけ空爆を実施しているというのにいまだに勢力が衰えないんですからねえ。
とはいえ、管理人、実は楽観的な見方をしていますから、おそらく今回の同時テロがISの崩壊を早めたのではないか、とも思ってるわけで。

いや、今から14年前の9.11こと「アメリカ同時多発テロ」ではアメリカが本国でテロを起こされてことに対する報復措置としてアフガニスタンに米軍を投入させて結局はタリバン政権を崩壊させるところまで追い込みましたからね。今回の一件に対して世界各国が一致団結して、多国籍軍を編成し、これまで以上の空爆の強化をすると思いますし、世間の声に押されれば地上波部隊の投入もあり得るのでないか、と思いますが。

いずれにせよISを壊滅させるためにはまだまだ時間がかかると思いますがいずれにせよのぼせ上がるのもいい加減にしろ、という事ですな。
必ずその報復は自分たちに何倍にもなって跳ね返ってくると思いますし、今回の一件がISにとって自分たちがひいてはならない引き金を引いてしまった、と思い知らせてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大変なことになったようで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる