管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まさか投げるとはねえ。

<<   作成日時 : 2015/10/05 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「今季最終戦でイチロー投手メジャー初登板!1回を2安打1失点」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000014-spnannex-base
「投手イチローに米国でも衝撃「高校時代すごい投手だった」最速は143キロ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000074-spnannex-base

管理人実はこのニュースを最初に見たとき「あれ? マーリンズが投手使い切って仕方なしにイチローをマウンドに上げたのかな?」と思ったんですよ。というのもメジャーリーグというのはご存知の通り時間無制限で決着がつくまで試合をやりますから、投手を使い切ったら控え野手が投手をやるし、逆に野手を使い切ったら(たとえDH制採用のアメリカン・リーグでも)投手が代打や代走を務めることはごく普通に行われていることですからね。ですので今回のイチローの登板もそのたぐいかな、と思っていたらどうやら自身で志願して登板したらしいですね。

いや、高校時代は投手だったし、オリックス時代にオールスターゲームでも打者1人とはいえ投げたことがあって(ちなみにこのとき全セの監督を務めていた当時のヤクルト野村克也監督はこれが気に入らなかったのか高津臣吾投手を代打に出し、これが物議を醸しだしたが)、投手としてはまるっきりダメ、というわけではないと思うのですが、まさかメジャーのマウンドで自分から志願するなんて思わなかったので。
まあ、確かに4点ビハインドの場面だったし、公式戦も今季最終戦だったという事ですから、いわばファンサービスみたいな形だったかもしれませんが、それにしても登板を考えるイチローもイチローだと思いますし、それを認めた監督も監督の様な気もしますが(苦笑)。

ただいろいろと調べてみるとイチローが高校時代投手だったことはマイアミのファンも知っているようでくローザ―候補としても名前が挙がっていたそうですが、1回2安打1失点、防御率9.00という記録を果たしてファンはどう思うでしょうか? 本人も「もうピッチャーの悪口は言わない」と言っているようだし、2度目の登板はないかもしれませんが。

で、ちょっと気の早い話かもしれませんが、もし日本ハムの大谷投手がメジャーに行ったとしたら今回の様な「二刀流」が果たしてあるのでしょうかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさか投げるとはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる