管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何とか出てほしいけれど。

<<   作成日時 : 2015/10/04 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で日本時間の昨日行われたラグビーワールドカップで日本代表はサモア代表に26-5と快勝し、W杯始まって以来の2勝目を挙げ、これで対戦成績を2勝1敗とし、目標としている「決勝トーナメント進出」(つまりベスト8)にまた一歩近づいたかに思えますが、どうもそうは問屋が卸さないようで。

「日本、2勝も厳しい8強進出…南アがスコットランド破り奪首」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151003-00000150-spnannex-spo
「【ラグビーW杯】日本 3勝1敗で決勝T進出逃せば異例の事態」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151004-00000007-tospoweb-spo

ラグビーワールドカップはサッカーと違って参加20か国・地域が5チームずつ4組に分かれてその中の上位2チームが決勝トーナメントに進出する、というシステムになっているのですが、当然のことながら同じ勝敗で複数のチームが並ぶ同じ順位で並ぶこともあるわけなんdねすよね。それでサッカーのように「勝ち点制」というのを決めているのですが、これがサッカーの場合(勝ち=3点、引き分け=1点、負け=0点)と違ってちょっと複雑になっていて、管理人も調べてみましたが、勝ち=4点、引き分け=2点の他に7点差以内の負け1点、4トライ以上あげたら1点、という事になっているようですね。それで計算してみると日本が所属しているグループBは1位の南アフリカが11点、2位のスコットランドが10点、そして日本は8点となっているそうで、仮に南アフリカとスコットランドが勝つと日本がアメリカ相手に4トライ以上決めて勝ったとしても追いつかない、という事になっているそうですが、それってちょっと複雑じゃないか、ともうのは管理人だけでしょうかね。
いや、WRが決めたことだからラグビーに関しては素人の管理人がどうのこうのいう事ではないとは思いますが、このシステムって一般人が見たらちょっと疑問に思うのではないか、と思うのですが。これだったらサッカーのようにボーナスポイントなんて使わずに得失点差とか総得点で決めた方がまだわかりやすいのではないか、と思うのですがねえ。
ましてや日本は4年後にワールドカップを開催するのですからそういったルールを把握させておかないと管理人のように疑問に思う人が出てくるのはないか、と思うのですが。

まあ、いずれにせよルールはルールですから何としてでも日本代表にはベスト8に出てほしいとは思いますが、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何とか出てほしいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる