管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いったい何やらかしたんだか。

<<   作成日時 : 2015/10/26 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本でも名が知られている韓国人の総合格闘家でありタレントでもあるチェ・ホンマンですが、今年の7月、韓国生まれの総合格闘技大会で、初めて日本で行われたROAD FCでの復帰戦直前に詐欺容疑で本国の韓国で送検された、という事件がありましたが(ちなみにそのことで動揺したのかどうか知らないが肝心のMMAではあっさりと対戦相手にKO負けしたが。ちなみに管理人、その大会ニコ生で見ました)、その件に関して新しい展開があったようですね。

「(朝鮮日報日本語版) 格闘家・崔洪万に詐欺容疑で逮捕状」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00001288-chosun-kr
「チェ・ホンマン、詐欺容疑で逮捕状…指名手配まで?=韓国」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000023-cnippou-kr

なんでも容疑は知人から借りた約1300万円の金を帰さなかった、という事で詐欺の容疑が持たれていて、裁判所の出頭命令に応じなかったということで逮捕状を請求した、という話の様なんですが、いったいなんでこんなことになってしまったのでしょうかね?

韓国人のタレントの詐欺、というと確か以前にもかつて日本でも芸能活動をしていたことがあるケー・ウンスクが詐欺行為を行って起訴された、という事件がありましたが、洋の東西を問わず金に困るとどうしてこう有名人というのはこういったことに走りたがるんですかね?
まあ、日本でも例えば羽賀研二とか小室哲哉が詐欺行為で逮捕されたことがあるから(まだ羽賀研二は服役してるのかね?)、あまりデカいこととは言えないんですが、やはり自分のネームバリューがあれば少しは大目に見てくれるだろう、と思う部分があるのでしょうかね? あるいは自分は有名人、というのを悪用しているのでしょうか? いずれにせよだからと言って詐欺をしていい、という事にはなりませんが。

韓国での裁判がどうなのか知りませんが、いずれにせよ今後彼が日本で復帰することはかなり難しくなったのではないか、そんな気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いったい何やらかしたんだか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる