管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして本当に来るのかね?

<<   作成日時 : 2015/10/21 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前にもちょこっと書きましたが、今日2015年10月21日というのは大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPARTU」で主人公のマーティたちが訪れた未来の日付、という事でかなり前から話題となっていて、世界各地でイベントが行われているようですが、日本でもこんなことが行われたようですね。

「古着で走るデロリアン、「30年後」の東京疾走」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151021-OYT1T50080.html
「<バック・トゥ・ザ・フューチャー>“30年後の未来”にデロリアン登場 同時刻に走行でファン大歓声」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000017-mantan-ent
「「デロリアン」を本当にゴミで走らせた!  実現した人はどんな人?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000001-wordleafv-soci

なんでもこの「ゴミ燃料」を考えた人、というのが30年前に第1作が公開された際に映画館で見て「将来ゴミが燃料になる日が来るんだな」と思ったものの、それがなかなか実現しないから「それなら自分で作ってやる」と思った、という事なのですが、なんだか話だけ聞くと「将来オレの手でガンダムを作ってやる!」と決心して大学の理工学部に進んだ学生の様な感じもしますが(笑)、でもまあ、こうやって自分の夢を実現させる、というのはすごいことであることはわかりがありませんが。
ちなみに映画に出てくるデロリアン(なんだか記事を見てみると7台あるとかいう3部作で使用されたのとは別のレプリカのようだが)はタイムマシンの時間移動に使う装置を動かすために1作目では核物質が必要だったのをドクが未来でゴミを燃料にして動くように改造した、という事になっていて、車そのものはガソリンで動くのでちょっと映画の設定と違っているのですが(苦笑)、まあいずれにせよこういった形で映画の中の話だけ、と思われていたことが実現したのですから、なんだかんだ言っても30年前(もっとも「U」が制作されたのは26年前だが)とは世の中というのは随分と進んでいるのかもしれませんね。

もちろん「U」の中で描かれた中ではまだ空飛ぶ車やホバーボードは実現していませんが、いずれも研究が進められていて実現が可能なところまで来ているという話も聞きますし、いずれ映画の中で描かれた出来事がすべて現実のものとなる日が来るかもしれませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして本当に来るのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる