管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本で大丈夫なのかね?

<<   作成日時 : 2015/10/16 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

動画配信サイトというと例えばYouTubeとかニコニコ動画と言った基本無料で見ることのできるサイト(まあ、どちらも有料コンテンツもあるが)とHuluのように月額○○円払って好きな番組が見放題のサイト(テレビ局の「オンデマンド」やアニメ制作会社がやっている動画サービスも似たようなものか)、といったものがありますが、最近Netflixというアメリカの大手動画配信サイトが日本上陸を果たしましたが、どうも本国でもあまり成績が芳しくないようですね。

「ネットフリックス、米契約者数が自社予想下回る 株価は急落」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-00000010-reut-bus_all

記事によると世界の契約者数そのものは目標を上回っているようですが、肝心のアメリカ国内では予想をはるかに下回る結果に終わったそうですが、アメリカというのは日本以上にBSやCSが普及しているイメージがあるし、アメリカ最大のコンテンツ、ということで日本でも話題になったのですが、これはどういう事なんでしょうかね?
記事によると「ICチップ内蔵のクレジットカードやデビットカードへの移行が進んでいることなどで、把握できない解約者数が想定をやや上回った点を挙げた」とのことですがクレジットカードとかデビットカードというのは前もって手続きを済ませてから入手するものののはずですからそれも把握できないのか、と思いますが、いずれにせよこのままの状態だと日本での展開にも影響があるのではないか、と管理人は思いますが。

というのも現在日本でのCSと言ったら一括してスカパー!が運営していますけれど、一時期ディレクTVというアメリカのCS局が参入していたことがあったのですが、結局業務不振で日本から撤退した、という事があったんですよ。なんか管理人も調べてみたのですが、Netfrixは日本での事業にフジテレビなどが参加しているそうですが、その割にはコンテンツが少ない、という事のようですからね。もちろん中にはhuluなどと一緒に流しているコンテンツもあると思いますが、だったらわざわざ別の会社のコンテンツに替えて観よう、と思っている人はいないと思いますし、後者だったらよほど魅力的なコンテンツがなければ金払って(しかもクレジットカードが必要なようだし)見てみよう、なんて思わないと思いますが。

まあ、いずれにせよ本国での厳しい結果が日本での運営に影響がないようにしなければいけないでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本で大丈夫なのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる