管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして行っても通用するのかね?

<<   作成日時 : 2015/10/15 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クライマックス・シリーズで巨人に1勝2敗と敗れ、ファーストステージ敗退が決まった阪神タイガースですが、すでに和田監督の退任し、それに合わせてかコーチ陣も何人か退団が決まり、さらに6年間チームの主力として活躍したマット・マートン選手も退団がほぼ確実(まあ、マートンの場合は毎年のように「今年こそ退団」と言われていたが。ついにその時が今年来た、というだけの話の様な気も…)、となっていますが、2年間阪神で守護神として活躍した呉昇桓(オ・スンファン)投手の周辺も騒がしくなってきたようですね。

「呉昇桓、メジャー挑戦へ!韓国メディア衝撃報道「阪神残留ない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-00000010-sanspo-base
「呉昇桓の流出濃厚…代理人「メジャーの方に重きを置いて検討」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151015-00000062-spnannex-base

なんか同じ日に日本でもおなじみの少女時代のユリと破局、なんて報道が出ていますが(苦笑)、まあ片方は日本の球団の所属する野球選手、もう片方がスケジュールが不安定なタレントですからね。どう考えてもなかなか会うことができないですれ違いが起こり、破局になってしまうのではないかというのは想像できたことかもしれませんが。

で、話をもとに戻しますけれど、まあもともとメジャー志向を持っていた、とかいう話ですし、日本での2年間で80セーブという成績はなかなか立派だと思うのですが、ただ正直言ってストレートが「石速球」と言われている割には2015年の成績を見てみると防御率2.73、投球回数69回1/3で被安打64(うち被本塁打6)という成績を見るとだいたい1イニング投げると1本ヒットを打たれる計算だし、防御率もあまりよくないように思えるんですよね(と抜く対DeNAで6.52ってのは何なのよ)。それに本人はあくまでもくローザ―を希望しているようですが、メジャーの球団はセットアッパーとして使いたがっているという事なので、果たして本人の希望に見合う球団があるのか、という気もしますが。

まあ、でも年齢も34歳となるとメジャーに行くとしたらおそらくこれが最後の機会になってしまうような気がするし、本人の希望する場所で投げさせてやりたい、と思っている人もいるかもしれませんが、果たしてメジャーで通用するのかどうか、通用したとしても今年ピッツバーグ・パイレーツに入団した姜正浩(カン・ジョンホ)選手のようにシーズン中に重傷を負ったりしないか、と気になる人も多いのではないか、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして行っても通用するのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる