管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして現実のものとなるのか?

<<   作成日時 : 2015/10/14 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人が子供の頃は21世紀なんて随分と先の話だな、と思って居tなおですがいつの間にやら21世紀もすでに15年目。このブログでも何度か書いてきましたが、昔は21世紀の未来予想というと今の目から見ると「ホンマかいな?」と思わず笑ってしまうような予想もあったのですが、実は今、ひそかにあることが注目されているようで…

「カブス、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の予言Vなるか」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00000065-spnannex-base

マイケル・J・フォックスが主演して日本でも大ヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作ですが、もう第1作の公開から30年経ったのか、というのが管理人の第1印象でしたね。
で、1989年に公開された「PART2」で主人公のマーティが行った未来というのが2015年で、そこで「シカゴ・カブスがワールドシリーズ制覇」というニュースを見るシーンが確かにありましたが(ただし、映画では「マイアミに勝って」とあるが、実際のマイアミ・マーリンズはナショナル・リーグ。アメリカン・リーグでフロリダに本拠地があるのはタンパベイ・レイズ)、そのカブス(ちなみにナ・リーグ中部地区3位だったが、地区優勝以外で勝率上位2チームに出場権が与えられるワイルドカードプレーオフで勝ってワイルドカードとしてプレーオフ進出)がプレーオフを勝ち抜いていよいよリーグチャンピオンシップに進出することになったようで。
もしワールドシリーズに出場するとなると1945年以来70年ぶり、優勝すると何と107年ぶりの世界一となるそうですが、ただこの球団、過去にあと一歩のところでワールドシリーズ進出という場面で出場を逃してしまった(いわゆる「ビリー・ゴートの呪い」とか「スティーブ・バートマン事件」と言われているヤツ)がありましたからね。ですからまだワールドシリーズ制覇まであと8つ勝たなければいけないのですから、まだまだ気を引き締めてかからないと「所詮映画の中の出来事だったか」となってしまいそうな気がしますが。

まあ、それにしても今の目であの映画をみえると確かに未来描写に関してはおかしな部分もありますが、結構実現しているものもあるし(試作段階だがホバーボードや空飛ぶ自動車もあるらしいし)、聞いた話ではマーティが到着した10月21日に合わせていろいろとイベントも用意してあるらしいですね。
それだけあの映画が多くの人たちから愛されている、という証拠になるかもしれませんが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして現実のものとなるのか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる