管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして本当に決まるのかね?

<<   作成日時 : 2015/10/12 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で1勝1敗のタイで迎えたクライマックスシリーズファーストステージはセ・リーグが阪神を3−1で、パ・リーグはロッテが日本ハムを2−1で下してそれぞれ14日から始まるファイナルステージへと駒を進めました。昨年に引き続き日本シリーズ進出を狙った阪神は結局その夢もかなわず、今年で退任を表明した和田豊監督はこれで退任が決まったわけですが、その後任と噂されている金本知憲氏と阪神球団の交渉がなんだかなかなか進まないようですね。

「【阪神】和田監督、虎党へ謝罪「大変申し訳ない」来季の新生タイガースに期待感」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151012-00000106-sph-base
「金本新監督誕生へ “陰の交渉人”星野氏に期待」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151012-00010004-tospoweb-base

和田監督の退任が明らかになったのは阪神の自力優勝が消滅した先月の下旬だったと記憶していますが、その後9月末には金本監督誕生か、とまで言われていたのになかなか決まらないのを見てどうなってるんだ、と思っている人も多いと思いますが、もともと生え抜きの阪神OBではないし(広島からFAで移籍)、それに本人が指導者経験なしでいきなり監督になることに対する不安や、周りの家族が監督就任に反対しているらしい、という話をも聞きますが、まあ阪神タイガースという球団は熱心なファンも多い球団だし、(これは巨人も一緒だが)1年目から結果を求められている球団ですからね。そういった意味では中日OBだったのに阪神の監督に就任した星野仙一氏もかなり不安があったと思いますが(ある意味楽天の監督に就任した時のほうが気が楽だったのではないか、と思うが)、そういう事で金本氏の不安も自分もよくわかっているのかもしれませんが。
まあ、CSファーストステージ敗退、という事で阪神球団は今から来年の戦力補強に着手することになると思いますが、ただマートン選手が退団するのはほぼ間違いないようだし、中村勝広GMが急逝してしまったことから考えても早いうちに監督やコーチを決めないと秋季練習にも影響を及ぼすことになりかねませんが。

今年も数人の監督が退任し、巨人の原監督も今年いっぱいで退任、と言われていますが、いずれにせよこのシーズンオフはかなり動きがありそうなことだけは間違いがないでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして本当に決まるのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる