管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 有終の美は飾ってほしいけれど…

<<   作成日時 : 2015/10/11 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で2015年ラグビーワールドカップは日本時間の午前4時から日本代表とアメリカとの試合が行われていますが、ご存知の方も多いともいますが、先に行われたスコットランド対サモアの試合でスコットランドが勝ったことにより、今夜の試合で日本代表がアメリカ代表に勝ったとしても勝ち点で及ばず、結局1次リーグ敗退が決定してしまったようですが。

「エディーJ、米国戦待たず敗退決定…サモア敗北」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20151011-OYT1T50000.html
「エディーJ、8強以上のインパクト残す!米国戦「最も重要な試合」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151011-00000053-spnannex-spo

次回・2019年に開催国となるのですでに出場権は得ているのですが(ちなみに出場権が与えられているベスト12にも入っているそうで。この場合残り出場枠は8になるのか9になるのかどうなるんだろう?)、でもいくらルールとはいえこれはどうなのかな、と思うのは管理人でしょうか?
例えばサッカーのワールドカップの場合だと、駆け引きを無くすためにグループリーグの最後の試合は同じ日に同じ時間にキックオフ、という事になりますし、(まあ、サッカーでは「何ゴールあげたら勝ち点1プラス」というのはないが)勝ち点で並んだとしたら得失点差や直接対決の結果で順位を決めるんですがねえ。まあ、サッカーと違ってグループリーグのチームが奇数(サッカーは4、ラグビーは5。よって1チーム試合が組まれない日が出てくる)、トーナメントに出られるのが20か国→8か国(サッカーは32か国→16か国)という事もあるかもしれませんから、やはり最後の試合に勝つか負けるかでトーナメント出場が決まる、という展開もやはり捨てがたいものがありますから、こういったルールの改正(あるいは出場国を20→24に増やし、かつてのサッカーW杯のように上位2チーム+成績の良い4チームの16チームで決勝トーナメント)も考えた方がいいのではないか、と管理人は思いますが。

まあ、いずれにせよ最後の試合が消化試合となってしまったことに関して日本代表もあるいは応援していた人たちにとっても残念な結果になってしまったと思いますが、少なくとも過去最高の成績を上げることには変わりがないのですから、日本代表には有終の美を飾ってほしいな、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有終の美は飾ってほしいけれど… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる