管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんか今年は多い気がするが。

<<   作成日時 : 2015/09/29 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中日ドラゴンズの山本昌投手をはじめとする5人やオリックスの谷選手といったベテラン選手が次々と引退していますが、今日も日本ハムの木佐貫投手と中島聡選手、阪神の関本選手と言ったベテラン勢が現役引退を表明しました。まあ、これは逆を言うとどの球団も若い選手が育ってきていて、ベテランの出番が少なくなってきている、という証拠なのかもしれませんが、そんな中現役続行にこだわる選手もいるようですね。

「ソフトB・松中、退団会見も現役続行目指す「悔いのない野球人生を送りたい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150929-00000508-sanspo-base

1997年に当時の福岡ダイエーホークスに入団し、主力選手としてホークスを日本一に導いたこともある松中選手が球団に退団を申し入れて現役続行を目指すことになったようですね。

今年工藤公康新監督のもと、ぶっちぎりでパ・リーグ2連覇を成し遂げたソフトバンクですが、選手たちが活躍する中松中選手は出番がなくて今シーズンはほとんど2軍暮らしだったそうですが、41歳にして自分を受け入れてくれる球団を探すことになるようですが、ただこの歳になって大丈夫なのかな、という気もしますが。

いや、もちろん大幅な年俸ダウンを良しとせず中日を自由契約になって39歳で巨人に移籍した井端選手のような例もありますけれど、今年41歳でしかもほとんど2軍暮らしだった選手を迎え入れるような球団があるのかな、という気もしますが。いや、これは例えばですが、代打の切り札みたいな形で楽天とかDeNAが獲得を検討するかもしれませんが、果たして松中選手がそれを良しとするかでしょうね。もしそれを良しとしなかったら…、とも思いますし、場合によっては独立リーグや韓国、台湾に活躍の場を求めるくらいの決断が必要になってくるのではないか、という気もしますっが、いずれにせよ松中選手には悔いのない決断をしてほしいと思いますが。

松中選手のほかにもオリックスの坂口選手や広島の栗原選手と言った選手が戦力外通告を受け、これから自分を受け入れてくれる球団を探す、という報道もあるようですが、いずれにせよ今年はベテラン選手の引退とか移籍を言ったのが多いような気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんか今年は多い気がするが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる