管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS よりによってこんな時に。

<<   作成日時 : 2015/09/23 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の試合で巨人に3-2とサヨナラ勝ちで敗れてしまい、リーグ優勝争いから一歩後退してしまったような阪神タイガースですが、今日こんなニュースが飛び込んできたようですね。

「阪神・中村勝広GMが急死 66歳 ホテルで心肺停止状態に…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000097-spnannex-base
「阪神・和田監督 中村GM訃報にショック「気持ちの整理つかない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150923-00000126-spnannex-base

なんでも阪神の和田監督や選手たちは試合終了直後にこの話を聞いたそうですが(来るはずのGMが来ないから何かあったのか、と思っていた関係者もいたかもしれないが)、上にも書いた通り、試合はサヨナラ負け、その直後にGM急逝のニュースとなんだかダブルパンチだったような気もしますが、まあ、それはそうとレギュラーシーズンが大詰めを迎えているときにこんなことがあると選手たちも平常心ではいられないのではないか、という気もしますが。

管理人、中村氏の現役時代というはあまり記憶がないので(阪神唯一の日本一となった1985年の時にはすでに引退していたし)、記憶に残っていると言ったら阪神の1軍監督に就任した1990年以降という事になりますが、正直いってあの頃の阪神は85年の日本一の反動かどうか知りませんが成績が低迷していたんですよね。その中で1992年に1度だけAクラス(巨人と同率2位)になったときの監督が中村氏だったのですが、結局阪神を立て直すことができずに監督を辞任して、そのあとはオリックスの監督→GM→阪神GMとなったのですが、結局選手としても監督やGMとしても優勝を経験しないままだったんですね。

今後阪神タイガースのGM職はどうなるのか、新しい人物を招へいするのか、あるいは内部昇格(例えば掛布雅之DCがGMに昇格)を考えているのか、あるいはGM職を置かないことになるのかちょっとわかりませんが、いずれにせよ阪神タイガースにとってはこれから来季の構想を考える際にまた一つ考えなければならないことが起きたのも事実ですし、中村GMにとっても無念ではないか、としか言いようがありませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よりによってこんな時に。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる