管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 弟も注目株だな。

<<   作成日時 : 2015/08/31 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏の甲子園で1年生ながら注目された選手と言えば何といっても早実の清宮幸太郎選手ですが、その清宮選手の弟である清宮福太郎選手も実は野球をやっていて、彼が所属している東京北砂というチームがアメリカで行われたリトルリーグの世界大会に日本代表として出場したそうですね。
で、その東京北砂が決勝戦で激戦の末18-11というスコアでアメリカ代表(大会は日本を含む世界8つの地域から選ばれたグループとアメリカ国内の選ばれた8チームのグループがそれぞれ予選を行い、お互いの代表が世界一を賭けて戦うシステム)を破って世界一になったそうで。

「東京北砂リトル、清宮以来3年ぶり世界一!驚異の粘り8点差逆転」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00000070-spnannex-base
「清宮、弟のリトルリーグ世界選手権Vに笑顔」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00000077-dal-base

まあ、それにしても管理人が驚いたのが1回に2-10と8点差を付けられながら、その後粘りに粘って試合をひっくり返して最終的に18-11というスコアで勝った、という事でして。実はリトルリーグというのは1試合が6イニング制ですから、9イニング制のプロ野球はもちろんのこと、軟式野球やソフトボールの7イニング制よりイニングが少ないのですから一度大差を付けられたらなかなかひっくりかえせないと思うんですがねえ。まあ、その辺がやはり予選を勝ち抜き、過去2回世界制覇をしている(ちなみに日本代表はこれまで11回優勝。今回の東京北砂は2001年、12年に続く3度目の優勝)、チームの底力なのかもしれませんが。

で、その清宮福太郎選手もその試合で4打数1安打という成績を収めたそうですが、実は兄の清宮幸太郎選手も3年前にその大会に出場して世界一になっているというのですから兄弟でリトルリーグ世界一になっている、というのもある意味で凄いといえばすごいですよね。
まあ、おそらく兄がプロへと進むであろう2年後にはまだ弟は中学3年生という事になりますから、まだまだ弟の活躍を見るのには少し先の話になりますが、こうなるとやはり弟も兄と同じように注目される選手になってほしいと思います。


高校野球 2015年 09 月号 [雑誌]
報知新聞社
2015-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高校野球 2015年 09 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弟も注目株だな。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる