管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どうもこの球団は。

<<   作成日時 : 2015/08/29 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球もそろそろ終盤戦となり、優勝争いが気になり始めるころですが、その一方で早くも来季の監督について着手している球団もあるようで、先日は最下位低迷の責任を取って休養していたオリックスの森脇監督が正式に辞任を表明(今シーズンは福良監督代行のまま)しましたが、そのオリックスに替わって(?)現在最下位に低迷している楽天の大久保監督も今シーズンでの辞任を表明したようですね。

「楽天激震!大久保監督、就任1年目で辞任へ…最下位低迷の責任取る」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000501-sanspo-base
「楽天の大久保監督、辞意固める=成績低迷で自力CS消滅―プロ野球」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150829-00000047-jij-spo

大久保監督というと昨年星野前監督(現シニアアドバイザー)が休養した時に監督代行を務め、今年正式に監督に就任したのですが、その際にファンが猛反発したのを覚えている人も多いと思いますが(西武コーチ時代に選手の暴行を加えたという事で解雇されるなど問題行動がうわさされていたしね)、それでも結局監督に就任したもののここまで46勝64敗3分けの最下位という成績ではねえ。
まあ、確かに今期はケガ人続出という事で戦力も決して整っていた、とは言えないと思いますがなんかそれ以上に楽天という球団に問題があるのではないか、と管理人は思うのですが。

というのも2005年の球界参入から田尾安志→野村克也→マーティ・ブラウン→星野仙一→大久保博元と11年で5人も監督が代わっているうえ、先日の田代コーチの辞任騒動で三木谷オーナーの過度の現場介入が明らかになった通り、この球団は三木谷オーナーの意向でほとんど動いているような気がするんですよね。なんか聞いた話では同じ楽天が親会社のJリーグ・ヴィッセル神戸でも三木谷オーナーが現場介入をしている、という話を聞きましたし、これでは監督はオーナーの顔色をうかがいながら指揮を執る、という事になってしまうのではないか、と思いますが。

まあ、後任監督が誰になるかわかりませんが、なるとしたらそれこそノムさんや星野監督のようにオーナーを黙らせることができるくらい実績のある人か、あるいは「オーナーの現場介入は極力抑える」といった契約を条件にした人でなければやってもらえないような気がしますが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうもこの球団は。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる