管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり繰り返すのかね?

<<   作成日時 : 2015/08/22 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で昨日の話の続きですが、大阪府高槻市で女子中学生が遺体となって発見され、寝屋川市に住む45歳の男が死体遺棄の疑いで逮捕された事件は行方不明になっていた男子生徒の遺体も見つかる、という最悪の結果となってしまいましたが、とにもかくにも容疑者が逮捕された、という事でこれからの事件の焦点は動機面などに絞られると思いますが、どうもこの容疑者、以前にも犯罪歴があったようですね。

「遺体は不明の中1男子=遺棄女子生徒と共に行動―逮捕男の関与追及・大阪府警」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150822-00000101-jij-soci
「子どもを襲い、粘着テープで縛って監禁 中学生遺棄容疑者、13年前の事件の手口に共通点」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150822-00000002-jct-soci

こういった事件が起こるたびにおそらく引き合いに出されるであろう事件は、時代が昭和の終わりから平成に代わるころ(つまり1980年代終わりから90年代頭)にかけて起こった埼玉県の「連続幼女誘拐殺人事件」で、すでに死刑になったM(あえてイニシャルで)という男も異常な性癖が指摘されていましたからねえ(そのくせ頭はメチャクチャよかったらしいが。まあ、頭が良すぎるとかえって何を考えているのかが。わからない部分も多いが)。

それはそうとこの容疑者も2002年に同じようなことをやって2回も逮捕されているというのですからね。幸い13年前の時は被害者が殺害される、という事はなかったようですが、今度の事件は2人も命を奪われているのですからね。確かに夜中になんでこの二人が家を出て午前3時とか4時に街をうろついているのに誰も注意しなかったのか、とかそもそも親は何をやっていたのか、という批判もありますし、この件に関しては管理人も「いったい親は何を考えとるんや!」と思うのは事実ですが、とはいえこういった時間が起こってしまったのもまた事実ですからね。

今のところこの45歳の容疑者は犯行を否認している、という話ですが、ただ警察は証拠をいくつか見つけていると思いますし、13年前に似たような犯行をやっている、となると「やはりまたやったのか」と思う人もいるような気もしますが。
今回の件に関してはMと同一線上に語るのは乱暴な部分があるとは思いますが、いずれにせyこういった犯行を起こす人物は何度も繰り返す、という事なのでしょうかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり繰り返すのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる