管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いくらオーナーだからって…

<<   作成日時 : 2015/07/31 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、星野仙一監督が退任してからの大久保博元・現監督に決定するまでの人事でファンの間から猛反発が起こって以来なんだか楽天という球団は今年(というか昨年の秋から、と言った方が正しいか?)に入ってからごたごた続きの感がしますが、先日2年ぶりに復帰しながら1度も1軍で登板せずに戦力外となったラズナー投手に続き、今度は田代富雄打撃コーチがシーズン途中で辞任する、という事態になったようですね。

「【楽天】草野2軍打撃コーチが1軍に配置転換 退団の田代氏に代わり」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000123-sph-base
「楽天・田代打撃C辞任…オーナーの現場介入に「やっていられない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000022-sanspo-base
「楽天・田代コーチ異例の辞任と三木谷オーナーの存在」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000038-tospoweb-base

まあ考えてみれば今年優勝候補と言われながら極度の不振に陥ったオリックスの森脇監督が途中で休養に追い込まれ、現在は福良淳一ヘッドコーチが監督代行という事で指揮を執っていますが、監督ならとにかくコーチが成績不振の責任を取ってシーズン途中で辞任、というのはあまり聞いたことがないのですが。
ただ、下二つの記事を見てみると「三木谷浩史オーナーの現場介入が度を越していたのに耐えきれず」とあるのを見て(事実かどうかはわかりませんが)、確かにそれもあり得るな、という気もするんですよね。

メジャーリーグや日本でも巨人と阪神にはゼネラルマネージャー(GM)というのがいて、人事やトレードに関してすべての指揮を執る、という人がいますが、もしかしたら三木谷オーナーは自分がGMか何かと思っているのではないか、という気がするんですよね。ましてや楽天には星野前監督が確かシニアアドバイザー(だったっけ?)としているのですから、そういったのはすべて星野氏に任せて自分は口を出さなければいいのではないか、もし口を出したいならオーナー職を他人に譲って自身がGMになればいいんだ、と思うのは管理人だけでしょうか?

まあ、いずれにせよこの人事がどう出るか管理人は話kりませんが、来年田代コーチをを引き取る球団が出てきてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いくらオーナーだからって… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる