管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと見つかるのだろうか?

<<   作成日時 : 2015/07/30 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年3月、マレーシアのクアラルンプールから北京に向かっていたマレーシア航空370便が消息を絶つ、という事故がありましたが、その後いろいろと情報は出てくるものの(そもそもなんで消息を絶ったのか、とかマラッカ海峡に向かった、と言う情報があるがなんでそんなところに向かったのか、といったようなことも言われていたし)、肝心の機体が見つからまいまま1年4か月以上が過ぎましたが、インド洋西部でそれらしい大型機の残骸が発見された、というニュースがあったようですね。

「ついにマレーシア機の残骸発見か…インド洋西部」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150730-OYT1T50072.html
「大型機の残骸、マレー機と同型機の部品…米紙」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150730-OYT1T50119.html

それにしても1年4か月もかかる(というか、このニュースを見て「ああそういえば去年そんな事故があったな」と思い出した人も多いんじゃないかしら?)とはねえ。まあ海の上を浮遊していたとしてもそのくらいはかかると思いますが、だからと言って機体の一部が発見されてからと言ってすべてが明らかになる、というわけでもないですよね。

というのも確かにそのボーイング777が墜落した、ということはわかるかもしれませんが、考えてみればいったいどこで墜落したのか(仮に海中に墜落したとしたらどう考えたって機体は海の底なのだから見つかる可能性はほとんどないと思うが。となると残骸はどうやって海上に浮遊したのかというのも気になるし)、とかいったい原因は何か、というのがあれだけ捜索したにも関わらず、フライトレコーダーなんかが結局見つからずじまいだった(仮に見つかったとしても1年4か月もたってるから再生なども不可能だろうし)ことからも考えてわかりませんし、大体当時の状況だっていろいろと情報が飛び交って逆に真相がわからないままいたずらに時間が過ぎていった気がしますね。とはいえもし今回見つかった大型機の残骸がマレーシア航空機のそれだったとしたら、いずれにせよ事件は一歩前進した、ということになるかもしれませんし、これから(ちょっと時間はかかりましたが)新しい手掛かりが見つかればいいな、と思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと見つかるのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる