管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 間に合ってくれればいいけれど。

<<   作成日時 : 2015/07/03 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、イギリスで行われているテニスのウィンブルドン(全英オープン)で錦織圭選手が1回戦は勝ったものの、足(だったっけ?)の不調が戻らずに2回戦を棄権する、という事態になりましたが今度は水泳の荻野幸助選手がこんな事態になったようですね。

「萩野、骨折で世界選手権欠場「自分の甘さが…」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20150703-OYT1T50137.html
「【競泳】萩野、右ひじ全治2か月!世界水泳断念「調子上がっていただけに残念」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00000097-sph-spo

今月末にロシアで開幕する(ただし屋内プールの競技は来月から)世界水泳で金メダルを獲得したら来年のリオ五輪出場が内定する、という重要なレースを目前にしてこんなことになってしまい(ちなみに全治2か月ということで早くてもトレーニング再開は9月になってから)、本当に荻野選手にとっては残念でならないでしょうね。
なんでも練習場に向かう途中で自転車で転び骨折してしまった、という話のようで、練習の一環として自転車で向かわせ送迎はしなかった、という話ですが、日本国内ならとにかく海外であるフランスで、しかも代表選考の基準となる大会が控えているのですから、こういった事態を避けるための方法を考えるべきではなかったのか、と思うのは管理人だけでしょうか?(たとえばフィットネスクラブにある自転車のトレーニングマシンをこがせればいいのではないの? という気もするのだが)
まあ、もちろんリオ五輪は来年の8月開幕ですからまだ1年以上時間はありますし、代表の選考レースだってまだまだいくつかはあると思いますから、まずはリハビリ、それから大会を目指してトレーニング、ということになると思いますが、まあとにかく今は体を治して選考会に臨んでほしいと思いますが。

それにしても錦織選手といい今回の荻野選手といい(錦織選手が出るかどうかはわからないが)、来年のリオ五輪で活躍が期待されている選手がこうしてアクシデントで負傷する、という話は聞いてていやな思いがしますよね。W杯で決勝進出を決めたなでしこジャパンも選手が一人負傷で帰国しましたし、スポーツ選手というのは体調管理するのも大変なんだな、という気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
間に合ってくれればいいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる