管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どう思うかは人それぞれだけど。

<<   作成日時 : 2015/07/24 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏の高校野球もだんだんと代表が決まってきて、今年の茨城県の代表は3年連続6回目の挑戦でようやく夏の大会初出場を決めた(ちなみに春のセンバツは1990年に1度出場しているので甲子園出場は25年ぶり)霞ヶ浦高校に決まりましたが、埼玉県の予選でこんなバッターが話題となったようですね。

「なにそのバットさばき! 高校野球でバットをヌンチャクのように振り回す衝撃の代打が登場して話題に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000104-it_nlab-sci
【高校野球】埼玉の“ヌンチャク君”に注意処分「余計なパフォーマンスするな」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000042-tospoweb-base

管理人もこのニュースを知ってYouTubeの動画を見たのですが、いや本人まじめにやっているのかどうか知りませんが確かに笑ってしまうようなプレイですよね。
ただ、高野連というのは良くも悪くも堅物なところがありますからね。ガッツポーズまで禁止してしまうのは正直言ってどうかと思いますが、とはいえこれだけ派手なパフォーマンスが話題になってしまうと注意処分というのはまあ、やむを得ないのかな、という気もするのですが、ただ管理人思うんですけれど、こういうのは事前に注意できないものなのでしょうかね?

以前カット打法を駆使していたバッターが準々決勝だか準決勝の試合前に「反則打球の可能性がある」という事で結局その試合では使うことができず破れてしまった、という事がありましたが、あれだってそれまでに何試合もやっているのですから、それこそ最初の試合が終わった直後に審判団や関係者が集まって協議してもよかったのではないか、と思いますし、今回のそれだって主審が「早く打席に入りなさい」とでも言って注意を促すことだってできたはずだと思うんですがねえ。ましてや下の記事によると埼玉県高野連の理事が「この暑い時期ですし、生徒のことを考えたら、なるべく早く試合を進行させなければならない」と言っているようですから、なおさらではないか、という気もしますが。

まあ、今後もこういったことをやる選手が出ないとも限らないのですから、こういった大会が行われる前にあらかじめ「何秒以内に打席に入るように促す」といったような取り決めが必要なのではないか、と思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どう思うかは人それぞれだけど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる