管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ある意味見上げた根性ですな。

<<   作成日時 : 2015/06/28 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SMAPの中居正広の父親が今年の2月の喉頭がんで亡くなっていた、という報道が以前ありましたが、それこそ親が死んでも視聴者にそういったことを悟られないように笑顔を絶やさずに司会をする、というのはタレントの宿命とはいえ大変だとは思いますが、その中居正広本人もこんなことになっていたようですね。

「SMAP中居 喉に腫瘍…今月上旬に除去手術 発声問題なし」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150628-00000042-spnannex-ent
「中居正広、喉の腫瘍を手術していた 5日間の入院は「楽しかった」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150628-00000307-oric-ent

約1年半前からのどに違和感を感じていた、という事ですから、大体2013年末〜14年初頭ごろから腫瘍ができていたのではないか、という気もしますが、その間番組の司会とか歌番組を何事もなくこなしていたのですから、すごいと言えばすごいのですが、おそらく父親が喉頭がんで死んだ、ということで本人もどこかで気にしていたのではないか、と思うのですが。もしこれが喉頭がんだったとしたらそれこそつんく♂のように声を失っていた可能性があるのですから、まあ、陽性でよかったのは何よりですが。

よくよく考えてみれば彼も日本の芸能界でトップに君臨しているグループのしかもリーダーですからね。もし彼に何かがあったとしたらそれこそSMAPというグループがとんでもないことになってしまいますし、もう42歳という話ですからね(確かに20年以上も活動しているんだし、そのくらいの年齢になるわな)。彼の所属しているジャニーズ事務所はそれこそ毎年新人グループがデビューしているし、それらを南朝の立場で引っ張っていかなけっればならない、という気持ちもあると思いますが、やはりこのくらいの年になると自分のことももっと大切にしてほしい、と思っているファンも多いのではないか、と思うのですが。

で、入院の間見舞いも断り、本当にたった一人で入院生活を送っていたそうですが、この1週間自分のことを振り返るのにいい機会だったかもしれませんし、後輩の指導はそれこそV6とか嵐に任せて自分たちは後見人みたいな形に立場を置いてもいいかもしれませんね。そのためにも体には十分注意してほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある意味見上げた根性ですな。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる