管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本でも人気あったのにねえ

<<   作成日時 : 2015/06/26 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近韓国からやってくる歌手と言ったらほとんどがK-POPグループだと思いますが、かつてはほとんどが演歌歌手として(「釜山港へ帰れ」みたいな日本でもヒットした曲もあるし)日本で活動していたんですよね。で、その中の一人に桂銀淑(ケイ・ウンスク)という女性がいて、昨年だったか本国の韓国で詐欺罪で在宅起訴された、といったことをブログで書いた覚えがありますが、今度は覚せい剤で逮捕されたそうで。

「歌手の桂銀淑容疑者を逮捕=覚せい剤使用で―韓国検察」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150625-00000141-jij-kr
「歌手桂銀淑側「麻薬容疑認める…心理的にとても苦しかった」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150626-00000007-cnippou-kr

なんでも日本でも2007年に覚せい剤取締法違反で逮捕されて、結局就労ビザを延長せずに翌年に韓国に帰国して韓国で再起を図っていたそうですが、まさかこんなことになってしまうとはねえ。
いや、日本だ韓国だと言う前にこう言った覚せい剤とか麻薬というのは一度逮捕されてしまうと2度3度と繰り返してしまい逮捕されてしまうパターンが多い気がするのですが、一度手を付けてしまうとなかなか抜けきれなくなってしまう、ということなのでしょうか? それとも昨年の詐欺の時もそうですけれど、それこそ日本の時と比べ物にならないような悪い取り巻きがいる、ということになるのでしょうか?

ましてや彼女は日本で1回、そして今度は韓国で1回逮捕されましたからね(在宅起訴がどうなるかわからんが)。過酷ではこう言った覚せい剤を使用した時の刑事罰はどうなるのか、とか日本で各星座取締法違反で逮捕された犯罪歴はどうなるのか、といったことはわかりませんが(大体8年前のことだし)、いずれにせよ今回の事件でおそらく韓国国内でも日本でも活動できなくなってしまうのではないか、と思うのは管理人だけでしょうか?

それにしても日本でも人気があったというのにここまで落ちぶれてしまうとはねえ。おそらく日本で逮捕された時でも、昨年韓国で在宅起訴された時でもいつか復活と思っていた日本人のファンも多いと思いますが、残念な結果になってしまいましたね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本でも人気あったのにねえ 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる