管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これがいいのか悪いのかわからんけれど。

<<   作成日時 : 2015/06/17 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歴史の授業で習った人も多いと思いますが、戦前の選挙というのは一定以上の額を納税していた男性にのみ認められていて、女性にも投票権が認められたのは第二次世界大戦後になってであり、それでも20歳以上の男女だったんですよね。果たして20歳になって一番最初に投票に行った日にどんなことを感じたか、というのは人それぞれだと思いますが、このたび公職選挙法が改正され、選挙権が18歳以上の男女になることが決まったようですが。

「選挙権70年ぶり拡大=18歳投票へ主権者教育加速―中立性が課題」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000115-jij-pol
「18歳選挙権、変わる基準とそのままのケース」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150617-OYT1T50094.html

早ければ来年の夏に行われる参議院選挙がその初めての18歳以上による選挙、ということになりますが、よくよく考えたら18歳といったらふつうは高校3年生なんですよね。もうン十年も前の話になりますが、管理人が自動車免許を取るために自動車学校に通っていたころにも高校生が何人も来ていて、制服姿で教習を受けるのを見て違和感を覚えたものですが、今度はそれを(たとえば部活帰りに寄る、といったような感じで)投票所で見るのか、と思うとなんだか変な気がするのかな、という気もしますが(中には高校で投票を行う、というところだってあると思うし、そしたら部活の休み時間にでも寄るのかいね? もちろん期日前投票、というのもあるのだが)

それに高校生に政治がどうの、政策がどうのといっても果たしてわかる人がどれくらいいるのかな、という気もしますが。もちろん日本や世界の関係についてしっかりとした考えを持っている高校生もいると思いますが、選挙を人気投票か何かだと思っていて、それこそ政党だとか政策なんて関係もなく知名度が高いタレントとかに投票するような高校生だって出てこないとも限りませんしね。

ですから18歳以上に選挙権を引き下げた、となると、それこそ1時間でもいいですから候補者たちやその政策についての教育を高校で教えることが必要になってくるのではないか、と思いますし、果たしてそういったことができる学校がどのくらいあるのかな、という気がしてきますね。


池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫)
河出書房新社
池上 彰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これがいいのか悪いのかわからんけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる