管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まずは体を治してほしいけれど。

<<   作成日時 : 2015/06/15 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「C-C-B渡辺 大動脈解離で緊急入院 ツアーも中止」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150615-00000060-dal-ent
「「C―C―B」渡辺英樹 大動脈解離で入院 心配の声続々」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150615-00000112-spnannex-ent

C-C‐Bというのは今から30年ほど前「Romanticが止まらない」という歌が大ヒットして、その年の紅白歌合戦にも出たバンドで、その後も数々のヒット曲を出したのですが、メンバーの一人だった関口誠人が脱退してからちょっと人気が落ちてしまって結局解散してしまった印象があるのですが、その後あまりメンバーがどうなったのか(関口はソロシンガーとして活動していたけれど)いったいどうしてたのかな、と思っていたら2008年に一度再結成(メンバーは脱退した関口を含む3人だったけれど)していたんですね。で、その時のメンバーの一人でもあり、リーダーを務めていた渡辺英樹が今年のツアーが始まる直前(今回は笠・渡辺・田口・米川の解散前の4人らしいが)に入院してしまったそうで。

実はこの大動脈解離という病気、最近では大木凡人が入院したし、かつては石原裕次郎や三波伸介(今舞台俳優として活動している息子ではなくてテレビ司会者として活躍していた父親の方)、藤田まことも発症している病気だというのですからねえ。しかも石原裕次郎も三波伸介もその病気を発症して亡くなったのが52歳の時というのですから、渡辺英樹が今55歳ということや、本人のブログに書かれている(らしい)「英樹さんのご実家に問い合わせの電話をするのはくれぐれもお控えください。病院での面会なども一切出来ません。」「また、容体などお知らせできる情報が入りましたら、このブログでお知らせしますので、静かに見守ってください。」と言う文を見るとまさか…、と思うのは管理人だけでしょうか?

まあ、管理人の心配が杞憂に終わってくれることを祈りたいと思いますが、いずれにせよ芸能人というのはある意味で自分自身が商売道具ですし、やはりファンが期待しているのは元気な姿でステージに立つ姿でしょうから、とにかく今は病気を治してファンの前に再び元気な姿を見せてほしいと思いますし、今は病気を治すことだけを考えてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まずは体を治してほしいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる