管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いくら当てにならないといっても…

<<   作成日時 : 2015/06/14 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の2月に行われた試合が凄惨な「喧嘩マッチ」となってしまい、団体から王座剥奪を無期限出場停止処分を食らった女子プロレスラー、世IV虎(よしこ)が「現役を続けていく気持ちがなくなった」ということで5月31日に引退を表明し、本日その引退式が行われましたが…

「世IV虎の引退式で5選手が引き止め 混乱…テンカウントゴング行われず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000048-dal-fight
「世IV虎 引退式も取材対応なし 「プロレスには感謝してもしきれない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000049-dal-fight

いや、正直言ってあの騒動に関しては最初は世IV虎が悪いみたいな風潮がありましたがその後動画がUPされたりしたので、今では「なんで(もともと仲が悪い二人を戦わせるような)あんなカードを会社(スターダム)は組んだんだ?」というように意見が変わっていったようですが、この件に関してはいずれにせよ早いうちに止めさせていればああいうことにはならなかったのではないか、と思いますが。

で、話を引退式の方に戻しますが、なぜ彼女が引退を決めたのかどうもはっきりしない部分がありますが、会社も(無期限出場停止処分なのですから)「とにかく好きなだけ休んでいいから気持ちが落ち着いたらまた復帰を目指せ」とでもいうことはできなかったのかと思いますし、それでも引退を決めたというのならば気持ちよく送り出してあげるべきなのに、何なんですかね、このドタバタは。
何年か前にJWPで引退の10カウントゴング途中でゴングを止めて引退撤回、なんてことがありましたが、確かにプロレスラーの引退というのは当てにならないことが多いですよ。でもこういったことを話題作りのためかどうかわかりませんがリング上でやる、というのはプロレスのアングルがどうのこうのという前に、一般常識としてどうなの? という気がするんですよね。たとえば普通の会社で退社のあいさつをしている途中に引き留められたからと言って退社を撤回したとしたらどう考えたって物笑いの種でしょう。いくら世間一般とは違う世界といったってプロレスだって興行を行う以上、会社組織のはずなんですから。

いずれにせよ「プロレスだから」といっても世の中には許されないことだってある、ということだけはわかってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いくら当てにならないといっても… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる