管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 意外といえば意外なのだが。

<<   作成日時 : 2015/06/01 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メジャーリーグ、テキサス・レンジャーズを自由契約となり、その動向が注目されていた藤川球児投手ですが、おそらく誰もが予想できなかったであろう、独立リーグ・四国アイランドリーグplus(以下「四国IL」)の高知ファイティングドッグスに入団が決まったようですね。

「藤川球児が四国IL・高知に入団!「必要とされる場所で投げたい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000100-spnavi-spo
「月給10数万円の高知を選んだ藤川球児の男気に賞賛の声」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000002-wordleafs-base

いや、確か阪神をはじめとしたNPB球団も交渉に乗り出していて、今朝早くには「阪神入団決定」なんて記事を出したニュースサイトもあったのですが、まさかその阪神ではなく四国ILだったとは、と思った人も多かったのではないか、という気がしますが。なんせ管理人だって「え、ホントかよ」と思ったくらいでして。まあ、これに関しては前にも書いたと思いますが、同じ独立リーグでも四国ILは将来のNPB入りを目指している若者たちが多く集まっていて、ルートインBCリーグは元NPBの選手が多い、というイメージを持っていることもあるのかもしれませんし、もし仮に藤川投手が同じ独立リーグでもBCLの球団に入っていたとしたらこれほど驚かなかったかもしれませんが。まあ、最も阪神に戻ったところで呉昇桓(オ・スンファン)という絶対的なリリーフエースがいる阪神で投げる機会があったのかどうか、という気もしますが。

なんでも藤川投手はもともと高知出身ということで今回高知を選んだということのようですが、まあ広島に戻った黒田投手もそうですけれど、本当に自分を必要としてくれる球団があるとすれば給料なんかいくら安くてもそこに行く、というのもまた本人の考えでしょうし、本人が投げることで四国ILの選手たちにとっても手本になる部分があるのかもしれませんね。

今のところ藤川投手が将来的に阪神をはじめとしてNPB球団に復帰するのかどうかちょっとわかりませんが、いずれにせよ日本に復帰したからにはメジャーでできなかった活躍をしてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意外といえば意外なのだが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる