管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして登録されるのか

<<   作成日時 : 2015/05/05 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「軍艦島など世界遺産へ登録勧告…明治の産業革命」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150504-OYT1T50084.html
「世界遺産登録勧告 喜ぶ地元」
http://www.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/news/20150504-OYTNT50331.html
「稼働中の施設や廃虚も対象…世界遺産登録勧告」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150505-OYT1T50007.html

明治時代の明治維新から始まる近代化、というのはそれこそ外国が何百年もかけて気づいてきたものを数十年(それこそ戦後日本の高度経済成長期の何倍ものスピード)で成し遂げてしまった、というある意味では奇跡とも思える出来事だったと思いますが、それらの建造物がこのたびユネスコの諮問機関である「国際記念物遺跡会議(イコモス)」が世界遺産に登録を勧告したそうですね。

管理人正直言って幕末から明治という時代は近代化を進めた反面、それまでの日本の伝統を破壊してしまった感があってあまり好きではない時代なのですが、それはそうと世界遺産に登録されればそれこそ観光客も増えるであろうことも期待されますが、その一方で登録されたらされたで大変なのではないか、という気もするんですよね。
というのも今回最大の話題であろう軍艦島(正式名称は端島)はもともと炭鉱で働いていた人たちが暮らしていた島ですけれど、CM等で取り上げられたことがあるので知っている人も多いと思いますが、あの狭い島に最高で5000人以上が住んでいたことからもわかる通り、今の目で見れば違法建築とも思える建物が立っていたんですゆね。そして閉山してから40年たった今では建物の老朽化も激しくなっていて島への立ち入りは一部しかできませんし、何よりももし世界遺産に登録されるとなったらどんな小さな修理でも文化庁の許可が必要になってくるというのですからねえ。本当かどうかわかりませんが、同じ世界遺産に登録されている広島の原爆ドームも耐震工事に関していろいろと苦労しているそうですから軍艦島(もちろんほかの施設もそうだが)、大丈夫なのか、という気もしますが。

まあ、登録されるかどうかの決定は6月だそうですからまだまだ先の話ですが、果たして無事登録となるかどうか見てみたいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして登録されるのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる