管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS その考えがわからん。

<<   作成日時 : 2015/05/22 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小型無人機「ドローン」に関する問題が起こっているようで、東京・浅草の「三社祭」でドローンを飛ばすとかぬかして横浜の15歳が威力業務妨害で逮捕されたようですね。
この15歳警察の取り調べにも応じていないとかいう話ですが、まず暴言なのは十分承知の上で管理人が言っておきたいのはこんな馬鹿野郎は少年として扱わずに、普通の犯罪者として扱うべきだと思っています。そういった意味で警察側に何の見返りもなく「取り調べの可視化」なんてのは愚の骨頂だと思っていますし、可視化するのだったら「司法取引を導入する」とか「容疑者の黙秘権を認めない」くらいのことをする必要だと思っています。
まあ、今回はこれ以上書きませんが少なくとも「取り調べの可視化」に関してはもっと議論をするべきだと思ったいますが、話を元に戻すと「類は友を呼ぶ」というかなんというかこんなのも出てくるようですね。

「「少年に25万円支援」=PC購入費、男性名乗り―ドローン飛行示唆事件・警視庁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150522-00000100-jij-soci
「25万円振り込んだ…「信者」ドローン少年に」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150522-OYT1T50121.html

いつぞやかコンビニの食品に爪楊枝を指す動画をUPして結局捕まったヤツがいましたが、あれだってそうですけれど、なんで動画を見て「支援しよう」と思うんですかね? 管理人の考えでは普通だったら「お前、それは犯罪行為だろう」と注意して、動画投稿サイトに通報するのが普通だと思いますし(YouTubeだってニコ動だってその効果はとにかくとして法に触れると思われる動画は通報するシステムになっている)、ましてやこういった犯罪行為を起こして仮に報道で名前が出なかった場合でも今ではネットで身元がさらされる時代ですよ。もちろんだからと言って身元をさらすようなことは犯罪行為ですが、管理人に言わせればなんでそういうことをしようとするのか、というのが全然わからないのですが。ましてや犯罪行為と思われるものを支援しようなんて自分だって結局犯罪者になってしまうようなものじゃないですが。そんな軽い気持ちで犯罪の片棒を担いで一生を台無しにしたいのか、といいたいですね。

いずれにせよ、これ以上このような犯罪を許さないためにも、この15歳には警察も厳格な態度で臨んでほしいと思いますし、事件の全容解明を望んでいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
その考えがわからん。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる