管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今から間に合うのかね?

<<   作成日時 : 2015/05/20 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年恒例となった日本テレビ系列で放送されている「24時間テレビ・愛は地球を救う」も今年で38回目となるそうですが、なんだかんだ言っても24時間テレビの名物コーナーといえば「24時間チャリティーマラソン」で、「今年は誰が走るんだろう」と気になっている人もいると思いますが、今年は歌手のDAIGOにオファーが来たそうですね。

「24時間ランナー DAIGOにオファー 「スーパーパニックです」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150520-00000024-dal-ent
「<DAIGO>“24時間マラソン”オファー受け「考えて答え出したい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150520-00000014-mantan-ent

なんでも今年の24時間テレビのマラソンは前もって駅伝のように47都道府県でたすきリレーを行い、放送当日(今年は8月22日)に最終ランナーに渡されて、それが8月23日の番組終了までに日本武道館に届ける、ということになっているようですが、いろいろな意味で今からやって大丈夫なのか、という気もしてきますが。

いや、まだ距離がどのくらいなのか(大抵は100kmだが、ランナーの年齢に応じて70km〜120km位まで調整するが)、とかたすきリレーの方式をどうするのか、その47都道府県のルートや日程はどうなるのか、といったようなことが全然わからないので何とも言えないのですが、やはりそれだけの距離を走るとなるとそれ相応のトレーニングが必要になってくるし、果たして3か月ほどで仮に100kmなら100km走れるくらいの体になるのかな、という気もしてきますしね。それにもしDAIGOが「いろいろ考えたのですが、走破できる自信がないので申し訳ありませんが今回のオファーはお断りします」とでも言ってランナーを辞退したとしたら、日本テレビは変わりのランナーを探さなければいけないと思いますが、果たしてそれだけの時間があるのでしょうか? まさか「DAIGOに断られたから今年のマラソンは中止」というわけにもいかないでしょうし。

今回のオファーは来週生放送で放送される同じ日テレ系放送の「幸せ!ボンビーガール」内でDAIGO本人が決断を下す、ということになるようですが、受けるにしろ断るにしろ、1週間という時間の中でしっかりと考えて悔いのない決断を下してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今から間に合うのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる