管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして大丈夫なんだろうか?

<<   作成日時 : 2015/05/13 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

突然ですが、テレビ朝日系列で放送されている人気アニメ「ドラえもん」が声優陣全員交替をはじめとしたリニューアルを行って今年で10年になるんですね。まあ、おそらく今の小学生とか未就学児童に聞けばおそらくドラえもんの声といえば水田わさび、というイメージを持っていると思うし、「もう水田ドラにも慣れた」という人も多いと思いますが「やはりドラえもんといえば(1979年〜20005年まで声を担当した)大山のぶ代だよな」という人もまだまだ多いそうですが、その大山のぶ代女史がこんなことになっているようですね。

「大山のぶ代さんが認知症をわずらっていると夫の砂川啓介さんが告白」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000105-it_nlab-sci
「大山のぶ代 認知症を夫が公表…声優の仕事続ける意志」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00000058-dal-ent

なんでも夫の砂川啓介氏によるよ、彼女は2008年に脳こうそくで倒れている、ということでその後遺症だと思っていて病気の発見が遅れた、ということだそうですが、まさか認知症だとはねえ。今現在は砂川氏や彼女のマネージャーやスタッフが介護をしている、ということですが、わずか1か月とは言え認知症患者の介護補助をしていた管理人の経験から言うと、認知症というのは軽度の患者ならとにかく進行の具合によってはかなり大変なことになってしまいますからね。とにかく今は少しでも進行を遅らせることが重要になってくるような気がしますが。

そして彼女は声優の仕事を続ける意思は持っている、ということですが78歳という年齢は別としても大丈夫なのか、と正直言って心配になってきますね。まあ、声優という仕事は確かに台本に従ってセリフを言えば大丈夫、という部分があるのかもしれませんが、やはり感情を込めたりする場面だってあるし、今行ったセリフを忘れてしまい、また同じセリフを言う、なんてことも十分に考えられるわけですからね。その場合周りの人間がどれだけフォローできるか、というのも気になってきますが。

まあ、いずれにせよ管理人も今回のニュースを聞いて驚いた一人ですし、進行具合がどれくらいなのかわかりませんが、何とか仕事を続けていってほしいと思います。


ドラえもん プラス 6 (てんとう虫コミックス)
小学館
2014-12-01
藤子・F・ 不二雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラえもん プラス 6 (てんとう虫コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして大丈夫なんだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる