管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS もう10年たつのか

<<   作成日時 : 2015/05/12 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「橋本真也さん10周忌イベント決定 長男・大地「破壊王のメーンはこれで最後」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000044-dal-fight
「『橋本真也復活祭』7・13開催へ 武藤&蝶野参加で“三銃士”集結」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000312-oric-ent

管理人、この記事を読んで思ったのは「あれ? もう橋本(真也)も死んで10年になるのか」ということでして。実は管理人がこのブログを始めたのが2005年の7月1日ですから、大体同じくらいの年月が経っているんですよね。
橋本氏が亡くなったころのプロレス界というのは、まだこの頃は低迷期が続いていたころで逆に総合格闘技(MMA)が人気があったころであのころと比べると新日本プロレスは人気を盛り返してきている、とはいえまだちょっと他の団体が元気がないな、という感じもしないでもありませんが(苦笑)
で、「10周忌記念」ということでかつて橋本氏とともに「闘魂三銃士」と呼ばれた蝶野正洋選手や武藤敬司選手が協力し、長男でプロレスラーの橋本大地選手も登場する、ということになるようですが、果たしてどんなカードになるんだか、という気もしますよね。

というのも各団体の協力を仰ぐ、ということですが、ただ橋本氏の場合は結構ほかの団体とトラブルを起こしていましたし、今現在大地選手が所属しているIGFや前所属のZERO-ONEが協力するのかな、と思いますし、あるいはライバル関係にあった小川直也選手はどうするのか(少なくともIGFではある意味「外敵」なんだし)、なんてところも気になりますし、直接の関係はありませんが、今新日本やW-1と絶縁状態にある全日本プロレスだってどうするのか、といったことも気になってきますしね。
まあ、日本プロレス界に残した足跡が決した小さくはない橋本氏の10周忌ということですから普段の対立とかそういったものをこの日(7月13日)だけは忘れて故人を称えるイベントになってほしい、と思っているのは管理人だででしょうか?

まあ、いずれにせよおそらくこのイベントでもう一人の主役となるであろう、橋本大地選手もどうも最近伸び悩んでいる気がしますので、父親の名に恥じないようにしっかりとした形で試合に臨んでほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう10年たつのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる