管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事に生まれたからよかったけれど。

<<   作成日時 : 2015/05/11 19:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日カナダから成田に向かっていたエア・カナダ航空機内で女性の乗客が出産したため、予定より早く成田に到着した、というニュースがありましたが、まあまず言っておきたいのはこういった事態ながら無事に生まれた、ということはよかったと思います。ただ、やっぱりというかなんというか専門家は違った意見を持っているようですね。

「機内出産の「美談扱い」とんでもない! 産婦人科医「医療トラブル、事故に等しい」と指摘」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000004-jct-soci

まあ、この手の「病院や自宅でない場所の出産」というのは日本でもあるようで、管理人も以前「特急列車の中で出産した妊婦」というニュースを聞いたことがあるんですが、確かに考えてみれば今回の件だって機内にたまたま医師が乗っていたそうですから何とかうまくいったようですけれど、もし医者や看護師といった医療関係者が搭乗していなかたtらどうなってたのか、ということにもなりますよね。これが列車だったら次の駅で臨時停車してその妊婦を降ろす、ということができますが、空を飛んでいる飛行機となると緊急着陸が必要となってきますからね。まあ、管理人の想像では成田が近かったからスピードを上げて予定より早く着陸した、ということなのかもしれませんが。

それより管理人が驚いたのがこの機内で生まれた子供の父親となった男性が「パートナーの妊娠に気が付かなかった」ということでして。普通に考えたら女性が妊娠するとおなかの中に胎児がいてそれが成長することによって女性のおなかが大きくなってくるはずだから気が付くのではないか、という気もするのですが(それとも妊娠がわからないほど太っていた、とでもいうのだろうか?)。もちろん妊娠を知っていた、としたら飛行機には乗せなかったのではないか、という気もするのですが、その辺はどうなんでしょうね?

いや、もちろん今回の父親となった男性も、「事故に等しい」と指摘した産婦人科医も今回無事に生まれた、ということに関しては胸を撫で下ろしている、と思いますが(そうでなければとっとと産婦人科の看板を下ろした方がいい)、逆に考えると、こういった事態が話題になるほど出産というのは大変なことだ、ということなのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無事に生まれたからよかったけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる