管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に引き揚げられるのかいな?

<<   作成日時 : 2015/04/06 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今から1年前、韓国・済州島に向かう途中だった客船「セウォル号」が沈没し地元の修学旅行生など300人以上の死者・行方不明者が出た、という事故がありましたが、あれから1年近くたってもなんだかまだ事故そのものがくすぶり続けているような気がしますが、そんな中こんな話があるようですね。

「朴大統領、沈没旅客船の引き揚げ検討を約束 韓国」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000042-jij_afp-int
「韓国大統領、セウォル号引き揚げに前向きな考え」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150406-OYT1T50066.html

まあ、あくまでも「検討」であってまだ引き揚げるかどうかは決まってすらいないのですが、果たして本当に引き揚げることができるのかどうか、これに関してはもう少し後で述べるとして、なんでまた1年たってもこれだけ問題がくすぶり続けているのか、という気がしますよね。
あの事件、確か沈没直後に日本や在韓米軍が捜索などに協力を申し出た、というのに当時の韓国政府が断ってしまい、結果的にそれが事故を大きくしてしまった、という指摘が当時ありましたけれど、確かに当時も今も日韓関係は最悪であることは管理人も認めますが、だからと言ってこういった時にまで対立している国に頭を下げることを良しとしない、というのはどういうことなんでしょうね? ちょっと違うかもしれませんけど昔でいう「村八分」だって確か葬式と火事の時だけは(自分に被害がかからないようにするためにらしいが)協力することになっていたんですよね。もしあの時恥を忍んで協力を頼んでいれば今頃ここまで事故そのものが揉めることもなかったのではないか、と思いますが。

それに引き揚げに日本円で最大220億円かかる、という引き揚げの費用はどこから出てくるのでしょうか? 去年のアジア大会やら今年のユニバーシアードやら準備の遅れが指摘されている2018年平昌冬季五輪やら、と金がかかるイベントが続いているというのにこれでまた金のかかるようなことをやって大丈夫なのかいな、という気もしますが。

まあ、いずれにせよ自分の国で起こしたことなのですから、きちんと自分たちで責任を持って対処してほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に引き揚げられるのかいな? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる