管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に大丈夫なのかね?

<<   作成日時 : 2015/04/18 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今から10年前に日本の、というよりも世界の水泳界を引っ張っていた功労者といえばアテネ・北京の2大会連続オリンピック金メダリストである北島康介選手だと思うのですが、今年の日本選手権で3位に終わり、7月のロシア・火山で開催される世界選手権への出場権を逃し、その進退が注目されていたようですが、現役続行を宣言したそうですね。

「北島康介、現役続行宣言「一から出直し五輪に」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20150418-OYT1T50081.html
「【競泳】北島、現役続行!「ようやく練習再開」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150418-00000018-sph-spo

リオ五輪の代表選考会は来年4月(来年8月5日にリオ五輪が開幕ということを考えればちょっと遅い気もするが、それは置いておいて)、北島選手のピークは上にも書いたとおり、アテネ五輪のころだったと思いますし、確かにロンドン五輪にも出場して銅メダルも獲得していますから、全盛期と比べれも知れ程実力は落ちていないかもしれませんが、本当に大丈夫なのでしょうかね?

いや、正直行って管理人水泳選手というのは10代後半から20代前半がピークだと思っていますし、今の日本の水泳界もロンドン五輪の銀メダリスト入江陵介選手が25歳ですけど、若い選手が次々と出て着ていて、中には中には世界水泳やリオ五輪でメダルを期待されている選手も多いですかね。そういった意味では今年32歳、来年33歳となる北島選手は年齢面でも体力面でもそういった部分では不利なのではないか、と思いますし、何よりももし仮にリオへ行ったとしても周囲が期待できる活躍ができるのか、という気もしてきますが。

まあ、本人だって次回のリオ五輪が最後の五輪出場のつもりだそうですし、逆にいうと来年4月が選考会というのはそれだけ時間がある、ということになりますからね。それだけの間にどれだけ自分のスキルをアップすることができるか、そしてどれだけほかの選手に対抗できるくらいの力をつけることができるか、本当に1年弱の間に練習に励んで自分の納得のいく形になってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に大丈夫なのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる