管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 油断は禁物だけど。

<<   作成日時 : 2015/04/14 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年のサッカー界は女子のワールドカップがカナダで開催されるのをはじめ、来年のリオ五輪に向けての予選もあるし、2018年ワールドカップロシア大会に向けての予選もありますが(なんせ参加国・地域が200前後あるためと連戦が効かないサッカーの性質上、予選そのものがそれこそワールドカップの終わった翌年から始まって2年近くかかる)、そのアジア第2次予選(ちなみに日本代表は1次予選シードでここから出場)の組み合わせが決まったようですね。

「日本 シリアと同組 18年ロシアW杯アジア2次予選」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00000120-spnannex-socc
「露W杯アジア2次予選、日本代表の日程が決定…初戦は6月敵地のシンガポール戦」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00302117-soccerk-socc

まあ、今現在FIFAランキング50位の日本に対し、シリア126位、アフガニスタン135位、シンガポール162位、カンボジア179位ということだそうですから普通に考えれば8戦全勝(ホーム&アウェイだから)、悪くても6勝2分か7勝1分で首位通過をして最終予選(1位の8チームと2位の上位4チームの合わせて12チームが出場し、6チームずつ2ブロックに分けて上位2チームが本選出場、3位同士でプレーオフをやって勝った方が大陸間プレーオフ)に進むのではないか、と思うのですが、とはいえ油断は禁物ですしね。それにハリルホジッチ監督もまだ日本代表監督に就任してひと月かそこらしかたっていませんから、正直言ってまだ日本代表の戦力分析に関しては手探りの状態が続いているのではないか、という気がしますし、そこから第2次予選までの2か月余りの間に日本代表のスキルを上げることができるか、というのも気になってきますしね。

もちろん普通に戦えばまず間違いなく日本は最終予選に出られると思いますが、ロシアを目指すのだったらやはりここでモタモタせずに最終予選に進めるかどうかで日本代表のロシア行きが決まるかどうかある意味で大切な予選になると思います。
最後の管理人の予想は日本、サウジアラビア、オーストラリア、中国、イラン、イラク、韓国、北朝鮮が1位通過だと思います(残り4つはちょっと予想がつかない)。


[図解]ワールドカップで世界がわかる!
PHP研究所
サッカーマニア・ラボ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [図解]ワールドカップで世界がわかる! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
油断は禁物だけど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる