管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 原因もわからないのに大丈夫なのか?

<<   作成日時 : 2015/03/31 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年12月から今年にかけて東京の葛西臨海水族園で飼育しているマグロやカツオが大量死する、という事件がありましたが、今、件の水族園に残っているマグロはわずか1匹だけとか。そういったこともあってかどうかわかりませんが、水族園ではこういったことを始めたらしいですね。

「マグロ1匹の水槽にサメ投入…問題なければ追加」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150331-OYT1T50085.html

なんでもマグロとは全く違う種類の魚であるサメを入れることで果たして大量死の原因が水質なのかそうでないのか見極める、とかいうことなのですが、果たしで原因もわからないのに大丈夫なのか否、という気がするのは管理人だけでしょうか?

いや、昨年12月からの約4か月で165匹中164匹が死んでしまう、というのは確かに何か病気が次々と魚たちにうつったというのは疑いがない事実かもしれませんが、今の時点でなぜ1匹だけ残ってしまったのか、とか大量死した魚たちを解剖するなりなんなりして死因を調べなかったのか(もちろんやったかもしれないが、だとしたら原因不明、というのがよくわからんし)、といったこともわかりませんし、1匹だけ残ったらその1匹を別の水槽に一時的にでもいいから移して、水槽の水を抜いて水槽を徹底的に洗浄し、水を入れ替えて水質に原因があるかどうか調べてみる(確かに金はかかるかもしれんが、安全には代えられないだろうし)、といったことも考えなかったのか、という気もするんですよね。
まあ仮定の話を進めるのもどうか、とは思いますが、もしこの新たに入れたサメが死んでしまったとしたら水質に問題が、もし死ななかったとしたら別の原因があるとは思いますが、もしその「別の原因」だとしたらまた同じようなことが起こりはしないか、と心配になってきますが。

まあ、いずれにせよ今回の問題の原因がどこにあるのかまだわからないうちにこういったことを始めるのは何か見切り発車のような気もしますが、いずれにせよ早く原因が明らかになってほしいし、また活気のある水族園に戻ってほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原因もわからないのに大丈夫なのか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる