管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてうまくいくか。

<<   作成日時 : 2015/03/30 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今から30年ほど前は男子マラソンと言ったら日本が強豪国だったし(そういう意味では日本が不参加だった1980年モスクワ五輪は瀬古利彦&宗兄弟という最強と言っていいメンバーだったからいちばん金メダルが期待されていたのだが)、女子マラソンでは2000年シドニー、2004年アテネと2大会連続で金メダルを獲得する、というほどだったのですが、最近はアフリカ諸国の天下になっているようですね。まあ、たとえばケニアなんかは高地にあるから空気が薄い分、肺活量などが鍛えられるから、といったような話を聞いたことがありますが、それはそうと2020年東京五輪に向けて日本実業団陸連がこんなことをするようですね。

「マラソン日本新記録で報奨金1億円!プロジェクト協賛企業を募集」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000127-spnannex-spo
「マラソン日本新に1億円=実業団陸連」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000114-jij-spo

今現在日本記録が男子は2時間6分16秒、女子が2時間19分12秒ということになっていますが、男子の記録が出たのは2002年で女子は2005年ということですから、逆にいうと10年以上も記録が破られていないのはどういうことなんだ、という気もしますが。
もちろんマラソンというのは同じ42.195kmを走るとはいえ、「世界新記録」と言わずに「世界最高記録」という言い方をすることからわかる通り、たとえば同じコースを走るにしても、その日その日の条件によって全く違うレースになってしまうのはわかるんですが、とはいえ10年以上も記録の更新がないというのはトレーニングとかに問題があるのではないか、と思うのですが。
それに仮に記録を更新したとしても世界最高記録と男子(2時間02分57秒)は3分以上、女子(2時間15分25秒)は4分近く差があるんですからね。東京五輪でメダルを目指すとしたら報奨金制度よりもその分の金を選手の強化費に回した方がいいんじゃね、と思うのは管理人だけでしょうか?

もちろん管理人だって東京五輪で1つでも多く日本代表がメダルを獲得してほしいと思うし、また日本がマラソン王国になってほしいと思いますが、なんだかやってることがちょっとなあ…、という気もするのですが。
とにかく5年後に向けて強化がうまくいってほしい、と思います。


東京マラソン2015 (RUN + TRAIL 別冊)
三栄書房
2015-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京マラソン2015 (RUN + TRAIL 別冊) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてうまくいくか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる