管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして資格復帰できるか?

<<   作成日時 : 2015/03/17 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人思うにメジャーリーグでは戦前のシカゴ・ホワイトソックスの八百長問題「ブラックソックス事件」、選手会の長期のストライキでワールドシリーズも開催されなかった1994年のシーズンとともにMLB最多の4256安打を放ちながら野球賭博に関与した、として1989年に永久追放処分が下ったピート・ローズ氏の騒動、というのが三大トラウマになっているんじゃないか、と思うますが(あくまでも管理人の想像です)、そのピート・ローズ氏がMLBに3度目となる処分撤回を申請したそうですね。

「永久追放のローズ氏、MLBコミッショナーに処分撤回を申請」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150317-00000014-jij_afp-base
「MLB=ローズ氏、コミッショナーに資格回復を申請」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150317-00000059-reut-spo

処分を受けている、ということもあって現在ローズ氏はMLBの野球殿堂入りの資格も持っていないそうですが(ちなみにそれを気の毒に思ったのかどうか知らないがどういうわけか全米最大のプロレス団体、WWEの殿堂には入っている)、もしこれで処分解除となると野球殿堂入りの資格を獲得することも可能となるようですが、資格復帰できるのかどうか、というと管理人はちょっとわかりませんね。

というのもかつて日本では1969〜71年に当時の西鉄ライオンズをはじめとしたプロ野球選手が八百長に関与した、と言われる「黒い霧事件」というのがあったのですが、その中の当事者の一人である池永正明という人物が資格を回復するまで30年以上かかっていますからね。そう考えればローズ氏の資格回復も可能性がないわけではないのですが、MLBと日本は違いますし、最多記録を持っている選手、ということで社会的な影響もそれこそ池永氏よりも大きいのではないか、という気もするのですが。

まあ、最後に決めるのはあくまでもMLB機構ですから、MLBとは何の縁もゆかりもない単なる一野球ファンの管理人がどうこう言っても始まる問題ではありませんが(苦笑)、果たして資格復帰となるか、あるいは2度あることは3度あるとなってしまうのか、気になる話ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして資格復帰できるか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる