管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 組み合わせが決まる。

<<   作成日時 : 2015/03/13 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで3月21日に開幕する春の選抜高校野球(センバツ)の対戦組み合わせが発表されました。管理人が住んでいる茨城県の常総学院は大会1日目第3試合で鳥取の米子北と対戦となり、大会3日目第3試合は2013年優勝の浦和学院(埼玉)と2014年優勝の龍谷大平安(京都)がいきなり激突する、という組み合わせになったようですね。

「春のセンバツ組み合わせ決定 昨年覇者・龍谷大平安が一昨年の覇者・浦和学院と激突」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00025451-baseballk-base
「【高校野球】21日開幕の選抜高校野球、初戦から好カード目白押し 注目の対戦は?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150313-00010004-fullcount-base

他にも夏春連覇を狙う大阪桐蔭は常総学院の試合が行われる前、すなわち大会1日目の第2試合で東京の東海大菅生と東北勢初の優勝を狙う仙台育英は3日目の第2試合で鹿児島の神村学園(ここも強豪だけど)と、そしておそらく今年のドラフトの目玉となるであろう高橋純平投手を擁する県岐阜商は大会4日目の第2試合で長野の松商学園と対戦、と決まったようですね。

まあ、センバツの場合は昨年の夏の優勝メンバーが引退して最初の大会となるわけですから、正直言って大阪桐蔭が連覇できるか、とか浦和学院と龍谷大平安が勝った方が優勝できるか、と言えば必ずしもそうとは言い切れないわけですからね。そもそもセンバツだって(これは夏の甲子園もそうだけど)昨年秋の地方大会を勝ち抜いた学校(まあ、21世紀枠というのもあるが)が出場するわけですから、やはりそれだけの実力を持った高校がそろうわけだし、今回の顔ぶれを見てもやはりというかなんというか強豪校が多いように思えますからね。ですから出場校はどこでも優勝を狙えると思いますし、よく「甲子園には魔物が住んでいる」と言われていますから、必ずしも強豪だから安心、というわけでもありませんしね。

まあ、対戦相手も決まって出場校にとってはこれからがある意味本番だと思いますし、(月並みな表現ですが)果たして今年の春はどういったドラマが待っているのか、今から楽しみです。


第87回選抜高校野球展望号 2015年 2/25 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊
ベ-スボ-ルマガジン社
2015-02-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 第87回選抜高校野球展望号 2015年 2/25 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
組み合わせが決まる。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる