管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして日本代表はどうなるか?

<<   作成日時 : 2015/03/12 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スペインのプロサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラの八百長問題で告訴された、としてハビエル・アギーレ前監督が解任されてから約1か月。果たして日本代表監督はだれになるか、といった注目が集まっていたと思いますが、本日、前々から内定していたといわれていたボスニア・ヘルツェゴビナ出身で、昨年のブラジル・ワールドカップでアルジェリアをベスト16に導いたバヒド・ハリルホジッチ氏が正式に監督就任が決まったそうですね。

「ハリル日本誕生!他のオファー断り就任!初陣は27日チュニジア戦」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000119-sph-socc
「ハリルホジッチ新監督は13日に来日へ、27日チュニジア戦指揮もOK」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00381917-gekisaka-socc

ちょうどヨーロッパのサッカーリーグが大詰めで、さらに来年フランスで行われるEURO(ヨーロッパ選手権)の予選の真っ最中ということもあってヨーロッパや南米から見ればシーズン途中で解任された監督の後任が果たして見つかるのか、と思われていましたが、何とか無事に見つかってよかったと思いますが、果たして日本代表が当面の目標である2018年ワールドカップロシア大会に出場できるかどうかに関してはまだまだ分からにことばかりのような気もしますね。

なんでもハリルホジッチ監督に決定したのは元日本代表監督の(同じボスニア・ヘルツェゴビナ出身の)イビチャ・オシム氏の推薦があった、ということのようですから、少なくともオシム氏からはその手腕は買われていたと思うのですが、やはり同じヨーロッパサッカーといっても西欧と東欧じゃ違うところはあると思いますし、果たして日本代表がハリルホジッチ監督が思い描いていた通りのサッカーができるのかどうか、というのもわかりませんしね。ですからザックジャパンやアギーレジャパンが目指していたスタイルをそのまま継承するのか、あるいはまったく新しいスタイルのサッカーを日本代表に求めるのかでその後の日本代表が随分と変わってきそうな気がしますが。

いずれにせよハリルジャパンが軌道に乗っていち早く日本代表がロシア行きを決めることができるようになってほしい、と思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして日本代表はどうなるか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる