管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてどっちの道に進むんだろうか?

<<   作成日時 : 2015/03/11 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災から今日でちょうど4年たち、まだ東北は復興半ば、という感じがしますが、そんな東北の復興を支援しようと巨人の原監督がプロデューサーとなって(ちなみに当日東京ドームでオープン戦をやる日本ハムも協力する)3月21日に「トモダチチャリティベースボールゲーム」というイベントを実施することが決まり、それに元ヤンキースで主将として活躍し、昨年引退したデレク・ジーター氏と巨人やヤンキースで活躍した松井秀喜氏らが参加するのが決定していますが、その松井氏がこのたびヤンキースのフロント入りするのが決定したそうですね。

「松井氏、ヤンキースのGM特別顧問に就任 日本人選手初の球団フロント入り」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00000026-dal-spo
「【MLB】松井氏がヤンキースGM特別アドバイザーに、マイナーで打撃指導」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00000210-ism-base

去年はヤンキースと巨人のキャンプで臨時コーチ、今年は日本で巨人とDeNA(これは中畑監督の熱心なオファーがあったらしい)のキャンプを視察し、アメリカでヤンキースのキャンプで臨時コーチをした松井氏ですが、GM特別顧問って何かな? と思ったのですがヤンキースのマイナーのクラス(下はルーキーリーグから上は3Aまで)を視察した若手を指導するいわば「特命コーチ」みたいな役割と言っていいのでしょうか? だとしたら今ヤンキースの1Aには日本生まれでアメリカの学校を出てMLBドラフトで入団した加藤豪将(ごうすけ)という選手がいますから、どういった指導をするのか楽しみですが。

とはいえ、松井氏は昨年巨人の監督就任が云々、ということがありましたからね。果たして巨人が将来の監督就任を要請するのかどうかわかりませんが、個人的には管理人(もちろん将来は就任してらいいな、とは思っているが)、そんなに焦らずにそれこそマイナーでコーチ経験をさせて実績を積ませてからも遅くないと思いますし、もしそれで本人がメジャーで指導者を目指す、というのならそれはそれでまた本人の選ぶ道じゃないか、と思いますが。

まあ、いずれにせよ松井氏がこれから指導者としてどういう風になっていくか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてどっちの道に進むんだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる