管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS もっと上を目指してほしいんだけれど。

<<   作成日時 : 2015/03/01 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで日本の、というより世界の、となりつつあるテニス界のトッププレイヤーである錦織圭選手が決勝に進出したメキシコ・オープンですが、錦織選手は結局対戦相手にストレートで敗れ、通算9勝目を逃しましたが、世界ランクは1ランク上げて自身最高位となる4位になることが確定したようですね。

「錦織、フェレールに敗れる…ツアー9勝目逃す」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20150301-OYT1T50030.html
「錦織決勝へ、自己最高ランク確定…3位か4位に」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20150228-OYT1T50038.html
「クールな錦織「申し訳ないが、どうも思わない」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20150228-OYT1T50049.html

正直言って決勝の対戦相手は世界ランク9位の相手でしたから勝ってもおかしくなかったと思うのですが、3‐6、5‐7のストレート負け、という結果を見るとその時のピークを決勝に持ってくる、というのはやはり難しいことだと思うし、本人にとってもランクを上げるよりも一つでも多くの大会で優勝する、と言う方が大切だと思っているでしょうから世界ランキングが4位から5位になってもどうとも思っていない、というのも本音かもしれませんね。

で、男子としては初めて、日本の選手としても(現在のランキングに変わってから)クルム伊達公子選手以来、というランキング4位になったことでさらに上を目指してほしい、と思っている人も多いと思いますが、ただ、これから先はもっと大変な道なのじゃないか、と思うんですよね。
というの、これからも一つでも多くの大会で優勝していくのもそうですが、錦織選手って今のところ世界中のテニスプレイヤーだったら誰でも取りたいであろう世界4大タイトル(全豪、全仏、全英=ウィンブルドン、全米)に優勝していませんからね(そもそも決勝だって去年の全米に1回出ただけ)。もちろん4大大会のタイトルを取ったからと言って世界ランキングが上がるとは限りませんが、それだけの大会を制することができるくらいの実力がほしいと思っているファンも多いのではないでしょうか・

まあ、いずれにせよ9勝目を挙げる日もそう遠くないと思いますし、今年こそは4大大会で優勝するような活躍をしてほしいですね。


錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考
サンクチュアリ出版
児玉光雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もっと上を目指してほしいんだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる