管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして歯止めがきくのだろうか?

<<   作成日時 : 2015/02/26 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2日前のブログで去る22日に行われた女子プロレス団体・スターダムの世IV虎(よしこ)VS安川惡斗の試合が凄惨なケンカマッチになったことに関して触れましたが、昨日この試合について「世IV虎は無期限出場停止および王座剥奪」「試合は無効試合に結果を変更」「幹部3人の3か月間減給30%」という処分が下されたようですね。まあ、この件に関してはああいう結果が結果だけに処分もやむを得ないと思いますが、この圏が各方面に波紋を呼んでいるようで…

「ミスター女子プロ・神取が指摘する「凄惨マッチ」の問題点」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000001-tospoweb-fight
「世IV虎に無期限出場停止処分 凄惨ケンカマッチを沈痛謝罪」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000010-dal-fight
「女子プロレスで凄惨な「ケンカマッチ」――格闘技と犯罪の境目はどこにある?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00002742-bengocom-soci

まあ、正直言って一番下の記事はプロレスの試合というのは「正当な業務行為」なんだから会場の外ならとにかくリングの上でやったことなんですから、これが傷害罪が適用されるんだったら病院で医者が手術の際に患者の体にメスを入れるのも傷害罪になってしまうだろ、と思うのですが(苦笑)、それはさておき「ミスター女子プロレス」こと神取忍選手も考えてみればかつて北斗晶と死闘を演じたり、天龍源一郎選手との試合でボコボコにされたり、あるいはバーリトゥードルールで戦ったり、といろいろと経験があるから言えることもあるのかもしれませんね。
ただ、例の試合に関しても管理人繰り返しているようですがプロレスというのはお互いの信頼関係があって初めて成り立つものなんですからね。今回の試合は結局普段から仲が悪い二人が戦ったらたとえリングの上だろうとこういったかみ合わない試合になってしまうことは十分に予想できましたし、ましてや客から金を取って見せている商売何なんですから、そういうことを忘れてはいけないでしょう。どうしてもこの二人の遺恨を清算したいならそれこそ道場でノーピープルマッチ(無観客試合)でもさせればいいんですよ。

確かにお互いが立場を忘れてケンカマッチになってしまうことがあることも否定はしませんが、こういった事態が起こってしまったらできる限り傷が小さいうちに終わらせる、そういったことも必要かもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして歯止めがきくのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる