管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS あと3年で間に合うのか?

<<   作成日時 : 2015/02/23 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いきなり関係ない話で申し訳ありませんが、先週の19日までIPC(国際パラリンピック委員会)クロスカントリースキー・ワールドカップを行い、今週の土曜日〜日曜日にFIS(国際スキー連盟)スノーボード・ワールドカップ(これが平昌が開催を辞退したため急きょ開催が決定したが…)を行う北海道の旭川市は大会に向けて準備を万端整えているようですね。まあ、昨年競技を行う会場を視察に来たFISの委員が合格点を与えた、という話も聞きましたが、こう考えると北海道というのはアジアのウインタースポーツの中心地と呼ぶのにふさわしい場所であることは間違いがないだろうし、おそらく2年後の札幌冬季アジア大会もうまくいくんじゃないかな、と思うのですが、その一方でここ最近あまりよいう話を聞かない2018年冬季オリンピック開催地の韓国の平昌が今度はこんな問題が起こっているようですね。

「平昌五輪の会場が不合格、韓国ネットには「日本に開催権を渡すべき」の声も・・日本ネット「くれぐれも日本を巻き込まないように」―中国メディア」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000033-xinhua-cn
「205億が1040億?平昌冬季五輪の施設改修費が1年で“暴騰”、「一言でいえば、崩壊」「長野の教訓を忘れるな」―韓国ネット」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000032-xinhua-cn

他にもジャンプ競技場は横風を受けたら選手が危険だから、とかアルペンのダウンヒルに適した会場がないから臨時にコースを作って男子と女子を同じコースでやらせるだのと言った話を聞きますが、それにしてもこう競技を行うのに不適切とも思える競技場ばかりだといったい韓国は本当に2018年の大会までに会場整備は間に合うのか、という気もしてきますし、それよりもなんでまたこんなところに(しかも2010・14年含めて3回も)招致をしようと思ったのか、という気がしてきますね。

ここまで来たらIOCがどう考えているのか、もし開催に間に合わないと判断した場合の代替開催地を考えているのか、と言ったことも気になりますが、いずれにせよここまで開催前だというのに問題だらけなオリンピックというのは初めてという気がしますし、これから先もまだドタバタが続くのではないか、と思っているのは管理人だけではないかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あと3年で間に合うのか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる